表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

春のお出かけにお茶目な「巾着バッグ」

巾着と聞くと、ともすると古臭いイメージをもたれるかもしれないが、巾着はいまやファッション雑誌などで注目を集めるバッグの形のひとつだ。上質なレザーであることを代弁するドレープや、ぶらぶらと手に提げる独特のスタイルは、春の軽やかな着こなしにおいて抜群のアイコニック力を発揮してくれる。

 

 

<阪急限定>「エルゴポック」 カモフラージュ柄巾着ショルダー 41,580

 

ショルダーストラップをつけることで、手提げ、肩掛けの2スタイルを楽しめるユースフルな巾着バッグ。レザーには姫路のタンナーでなめされた柔らかなシュリンクレザーを使用しているので、口を絞った時の革のドレープが非常に美しい。海外などのサブバッグとしても便利なアイテムだ。

 

 

大人も持ちやすい美しいカモフラージュ

 

阪急限定として用意されているのが、こちらのエンボス加工で再現した繊細なカモフラージュパターン。濃淡のみで描き出されるカモフラージュ柄は落ち着いた印象で、大人のバッグとしても愛用しやすい。

 

 

「エルゴポック」 ストライプ巾着クラッチ 33,480

 

もうひとつ「エルゴポック」からご紹介するのは、イタリアのタンナーでじっくり時間をかけてなめされた、天然シュリンクレザー「トッカベーネ」を使用した巾着。ストンと縦に落ちるシルエットと隅に入ったストライプ柄がアクセント。サイドにはジップがついており、上部を開かなくても中身にアクセスできる実用的デザインだ。

 

 

「カツユキコダマ」 巾着バッグ 24,840

 

コンパクトなサイズ感が目を引くミニマムな巾着。素材にはソフトになめした国産牛革を使用し、手に馴染む柔らかな質感を目指した。ライニングにサテン生地を使用しているのも大きな特徴で、上部の口から裏地がチラリとのぞく仕様がなんとも心憎い。

 

阪急メンズ東京 B1 バッグ・革小物

(直通電話番号03-6252-5287

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.18 07:00

オシャレを足元で先取る2ブランド

リニューアルされた5Fフロア「シューズマニア」にはもう行かれただろうか。今日はその一画、スニーカーワールドから注目の新ブランドを2つお届け。スニーカー全盛だからこそ個性的な見た目が欲しい、けど履き味も外せない。そんなわがままなあなたにぴったりの最旬2ブランドをご紹介しよう。

 

 

「ボイル ブランシェ」 リアムパワー \39,960

 

ヨットセーリングに影響を受けるイタリアブランド「ボイル ブランシェ」。イタリアンラストらしいほっそりとしたシルエットと、流れるようなフォルムが特徴だ。それでいてナローヒールカップ設計によって日本人のかかとにもぴったりと合う。すべて厚みのあるカップインソールになっており、クッション性も優れ、履き心地は抜群。また、ヴィンテージ加工を施したアッパーのナイロン素材は耐水性や耐久性も備えている。

 

 

「カンペール・ラボ」 PELOTAS ARIEL M'S  \38,880

 

スペイン発の「カンペール」によるセカンドライン「カンペール・ラボ」は、独創的なモダンデザインでセレクトショップのみで展開されているファッション性の高いスニーカーレーベル。それがついに阪急メンズ東京でも取り扱いがはじまった。こちらはボール状のアウトソールが印象的な定番モデル「ペロータス アリエル」。

 

 

「カンペール・ラボ」 NOTHING  \33,480

 

よりフィット感を高め、まるで素足で履いているような気分になれるのがこの「ナッシング」。オーソライト社製のインソールは優れたクッション性と透湿性があるので、どこかレトロなルックスを快適に履きこなすことができるというわけだ。

 

 

「カンペール・ラボ」 COURB  \29,160

 

ぶ厚いホワイトソールが春夏の軽快感にぴったりの「コーブ」。ボリューミーな見た目を豪快に裏切る驚異的な軽さがウリで、履いていることを忘れてしまうほど軽い。立体的なカップソールがホールド力を高めてくれるので、トータルでいうと履き心地とデザインのバランスが秀逸なモデルだ。

 

阪急メンズ東京 5F スニーカーワールド

(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.17 07:00

「シャツが似合うね」こそ最高の褒め言葉

時代がいくら移り変わっても変わらない、格好良い男性像。そのひとつに”シャツが似合うこと”があげられる。イタリアの男たちがいつの時代も格好良く見えるのは、彼らが自分に最高に似合うシャツを持っているからにほかならない。そろそろTシャツを脱ぎ捨て、「シャツが似合うね」と言われる男を目指してみるのも良いだろう。日本人のためのドレスシャツを作り続ける「葉山シャツ」で。4月17日(水)〜23日(火)の1週間、期間限定ではあるが、阪急メンズ東京B1で初となる「葉山シャツ」のポップアップストアが展開されるので、この機会をお見逃しなく。

 

 

[既製]ドレスシャツ 16,200

 気品溢れる生地、ジャストが見つかるサイズ展開、フィットするデザイン、熟練職人のクオリティ。「葉山シャツ」を構成するこの4つのこだわりをすべて注入して生まれるのが、この既製ドレスシャツシリーズ。写真はエジプトGIZA綿140番手ホワイトツイルを贅沢に使用した一枚で、外せない商談やココぞの勝負時に頼れる一枚となってくれるだろう。

 

 

 

[カスタムオーダー]シャツ 23,760

 同じくGIZA綿140番手を使用したこちらは、生地・サイズを選択する「カスタムオーダー」の完成例。GIZA綿の中でもプレミアムな「ロイヤルオックスフォード」を使用しており、深い光沢とシルクのような肌触りが特徴だ。

 

 

 

[既製]プルオーバーシャツ 24,840

 「葉山シャツ」は本来ドレスシャツ専門店だが、その培われたノウハウを注入した「ドレスダウンシリーズ」が存在する。そのなかのひとつが、1900年初頭のクリケットやテニスのユニフォームからデザインしたこちらのイタリアンプルオーバーシャツだ。カジュアルシャツでありながら、柔らかな襟のロールや美しい生地には、ドレスシャツブランドとしての誇りとこだわりを宿している。

 

 

阪急メンズ東京 B1 Base B1

(代表電話番号03-6252-1381

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.16 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ