表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

バレンタインは「ジェラート ピケ オム」で2人でヌクヌク

今日は、男性へ贈るバレインタインギフトで悩みの女性にとって耳寄りの話を。「ジェラート ピケ」と言えば、女性の間で大人気のルームウエアブランドだが、それ、女性だけで楽しむなんてもったいない。男ってお洒落には気を使っていても、ルームウエアにまでこだわっている人ってそういないのをご存知だろうか。ゆえに、今年のギフトは「ジェラート ピケ オム」を贈って、バレンタインは2人でヌクヌク、なんて夜はいかがだろう。

 

 

プルオーバー 6,912円、パンツ 6,912

 

生まれたての子羊のような、ふんわりと柔らかな風合いが最高の眠りへと誘うプルオーバータイプのセットアップ。ナイロンポリの優れたストレッチ性で、寝るときだけではなくルームウエアとしてもすこぶる快適。ホワイト×ライトブルーのさわやかなボーダー柄もこれからの季節にぴったり。

 

 

夢心地な極上タッチ

 

「ジェラート ピケ」が女性の間で絶大な支持を集める理由は、なんといってもこのふわふわな手触り。防寒性だけでなく、極上のタッチに包まれて眠る時間は、忙しく働く彼に癒しというかけがえのない時間をプレゼントできる。

 

 

カーディガン9,720円、パンツ 8,640

 

より特別感を演出したい女性には、「ジェラート ピケ」とあのフレンチの巨匠「ジョエル・ロブション」がコラボレーションしたこちらのウエアがおすすめ。 同ブランドならではの魅惑の手触りと、メランジのような豊かな素材感は見た目にもラグジュアリー。ショールカラーが大人っぽく、ブラックを基調とした男性の部屋にもマッチしてくれるだろう。

 

 

ボタンもこだわりのデザイン

 

「ジョエル・ロブション」の格調高い世界観をイメージした1着は、ボタンの仕様も特別。2つのブランドネームを刻印したスクエアボタンで、肌触りだけではなくデザインにもこだわった大人のルームウエアだ。

 阪急メンズ東京  地下1階  ホームウエア売場
(直通電話番号03-6252-5275

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.01.31 07:00

「トム フォード」ビッグジップ コレクション、”バックリー“からベルトバッグが登場。

実用性ばかりを追い求めていては、いつまで経っても「あの、いつも素敵な人ね」というような好印象を残すことはできない。本ブログの読者のみなさまには、実用という自己満足だけではなく、他人からどう見られているかという”他者満足”も、アイテム選びの基準にしていただきたく。その好例と言えるのが、実用性と見られる優越感を両取りできる「トム フォード」の新作ベルトバッグだ。

 

 

ベルトバッグ 302,400

 

普段使いにも、旅先でのお出かけにもちょうど良いサイズのベルトバッグは、上質なグレインカーフとゴールドジップの優雅な組み合わせに心を奪われる。正面には大きく開くメインコンパートメントと、サブとは思えない容量を備えたミニポケットを装備。シボの美しいカーフ素材はブラックとオフホワイトの2色。

 

 

上●ベルトバッグ コットンキャンバス 205,200円、下ベルトバッグ レオパードプリント ヘアカーフ 345,600

 

汚れを気にせずガシガシ使いたい!という方にはキャンバスタイプが、私は目立ちたい!という方にはレオパードプリントがおすすめ。「トム フォード」らしいリッチな存在感はそのままに、より強印象なスタイリングが可能だ。

 

 

ゴールドのバックルがリッチを代弁

 

ただ腰に付けているだけで無二の存在感とリッチ感を代弁してくれるのが、この大きめにアレンジされたゴールドのバックルだ。普段使いするカジュアルなアイテムだからこそ、こうしたこだわりのディテールが効く!ということを熟知したデザインと言えよう。

 

 

背面にはもうひとつセーフティポケットが

 

財布や携帯、海外ではパスポートなど、もっとも大切なものは体から肌身離さず持っておきたいもの。そうした時に便利なのが、背面に設けられたサブポケットだ。体側にあるポケットなので自然と安全性が高まり、かつ取り出しやすい。バッグを後ろに回している時でも人混みのなかでも安心して収納できる。

 

 

 

阪急メンズ東京 3階 トム フォード

(直通電話番号03-6252-5339

 

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.01.30 07:00

スポーティには「トッズ」というリッチ感をお忘れなく

軽やかで快適、かついまどきに見えるスポーティな着こなし。みなさんもご愛用のことだろう。しかし、スポーティなだけではホテルやレストランなど、クラス感のある大人の遊び場にはちと不釣り合い。大人のスポーティは、リッチ感を伴ってはじめてあらゆるシーンで活躍できるのである。そこで「トッズ」の出番。スニーカーやバックパックといったスポーティなアイテムでありながらも、そこには革使いの名手たる自信とエレガンスが宿っている。

 

 

スポルティーボ 91B  95,040

 

ドレスシューズの要素とスニーカーの要素をツイストさせた「トッズ」の革新的プロジェクト”ノーコード”からの一足。フルレザーのアッパーと新開発の独自ソールにより、エレガントなのにすこぶる軽いという、まさに大人のためのスポーティライン。黒と白のモダンな色合わせで合わせやすいのもメリットだ。

 

 

ノーコード専用の靴箱とネル袋

 

新プロジェクトの”ノーコード”は、既存の靴作りや常識(コード)に縛られない自由な発想を大切にしたもの。そのため靴箱とネル袋(靴入れ)も専用のものが付属する、特別なラインだ。

 

 

スポルティーボ 56B  106,920

 

もうひとつ、「トッズ」のレザー使いが光る足元がこちらの新作レザースニーカー。キャメルのみアッパーがすべてカーフ素材で、黒と白はカーフ、スエード、メッシュを組み合わせた異素材コンビの仕様だ。ほどよいボリューム感をもつ新しい木型と、「トッズ」ならではの革の質感が、あなたのデイリーなスポーティスタイルをアップデートしてくれる。

 

 

テック・ザイーノ 233,280

 

レザーのリッチな質感を、見た目と重みで味わうことのできるカーフレザーバックパック。印象的なメタルバックルや、ハンドル部分にのせた同色のラバーロゴなど、遊び心を加えながらもベースはあくまで上品なので、オフタイムのリッチ感添えからビジネスシーンまで、幅広く活躍してくれそうだ。

 

 

阪急メンズ東京 1階 トッズ

(直通電話番号03-6252-5305

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.01.29 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)