表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

ミニでも存在感はビッグな「トム フォード」の新作SLG

ミニ財布全盛だからこそ、そこから”もう半歩”、他人とは違っていたい。そんな感度の高いあなたにおすすめしたいのが、「トム フォード」のミニ財布。ポケットから取り出すたびに人目を惹きつけるオーラを備えた新作SLGなら、必要なカードとともにお茶目な遊び心も携帯できる。




カードホルダー
ミラーカーフ54,000円、カーフ54,000円、レオパード64,800円

現金をもたないキャッシュレスでスマートな男にぴったりなのが、カードスロットを6枚搭載したこちらのカードホルダー。ラインナップは、ひときわ光沢感の強いミラーカーフ(左3つ)、外と中で色を変えたシボ革(右上)、ヌバック素材を使ったレオパード柄(右下)の3種類。ミニなのに存在感抜群ゆえ、人とは違う雰囲気を演出してくれそうだ。



人気のミラーカーフを開くとこんな感じ

 

ミラーカーフのタイプは内側も当然ミラーカーフ。そしてカードスロット6箇所のうち、内側の2箇所はポケットが深く大きめになっているので、カード以外にもお札やレシートを入れておける仕様になっている。TOM FORD‘T’を象ったデザインもアクセントに。

 


ZIPカードホルダー 各54,000円

小銭もどうしても持ち歩きたい、という方にはこちらのZIPコインケース付きのカードホルダーを。裏面にカードスロット3枚を装備。上記カードホルダーと同じミラーカーフとシボ革のカラーバリエーションで、「TOM FORD」のさり気ないロゴがリッチ感を添えてくれる。



ジップを開くとこんな感じ

ライニングも当然リッチなレザー。片方にマチを設け、さらにL字のジップを採用しているため口が大きく開き、ミニなのに取り出しやすいという配慮がなされている。ちょっとしたお出かけには十分な収納力だ。


阪急メンズ東京 3階 トム フォード
(直通電話番号03-6252-5339)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.02.28 07:00

手塗りの至高の一足「ロブス」のPO会を開催

イタリア靴の魅力はエレガントなルックスだけではなく、その美しい塗りにある。深みと味わいを備えたイタリア靴は、イタリア男の色気を演出する上で欠かすことのできないものだ。その塗りにおいて特にこだわっているのが、1974年にミラノで創業した「ロブス」。クラストレザー(無着色の革)で靴を作り上げた後、最終工程で一足ずつ丁寧に手塗りを行うことで、まるでアンティークのような一足ができあがる。そんなイタリア男が愛する「ロブス」のパターンオーダー会で、あなた好みにカスタマイズした一足を手に入れてみては。



一足ずつ手作業で塗りを行う贅沢なオーダー

今回のパターンオーダー会では、デザインを10型からセレクトできる。底材もラバーとレザーの2種類を選べるので、エレガントなイタリア靴というだけではなく実用性の高いオーダーも可能だ。価格は50,760円〜、サイズは38〜44。納期は3ヶ月ほど。



メダリオンは4種類、素材は2種類から

トゥに入れることができるメダリオン装飾(各1,080円)は4種類から、アッパーの素材はスムースレザーと型押しレザーの2種類からセレクト。スムースと型押しを掛け合わせたお洒落な異素材コンビ(+2,160円)も可能だ。そして「ロブス」ご自慢のカラーはスムース13色、型押し9色から選ぶことができるので、実に多彩なバリエーションを楽しめそう。




タッセルローファー

完成イメージがこちら。ほっそりとしたラストにシャープなトゥが実にエレガントでイタリア靴らしい。そこへ手塗りならではの深紅の発色が、靴の色気をさらに高めてくれている。濃紺のデニムや、ブラウンスーツなど、幅広い着こなしのアクセントになってくれそうだ。



内羽根式ドレスシューズ

紐靴だとこのような仕上がりに。角度によってその表情を変える深いムラと味わいは、靴を組み上げた後に手塗り工程を加える「ロブス」ならではの魅力だ。ここにメダリオンの入れてカジュアルに使おうか、メダリオンはなしでビジネス用にしようか。コスパも高いのでいっそ2足とも、というのもアリだろう。


阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴売場
(直通電話番号03-6252-5276)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.02.27 07:00

”軽やかリッチ”な「ボス」の春アウター

いまの時代感を反映した軽やかさがあって、だけど大人らしいリッチさも漂う。そんな理想的なスタイルをコートであれ、レザージャケットであれ手軽に演出できてしまうのが「ボス」の春アウターの最大のメリット。季節の変わり目だからといって着こなしに悩むくらいならば、「ボス」の春アウター一枚で仕事に、遊びにと、大いに春のお洒落を満喫したい。

 

 

バルカラーコート 103,680

 

ストレッチが抜群に効いた、風をはらむ優雅なスプリングコート。シンプルなデザインながら身幅をゆったりさせることで着た時に独特のAラインシルエットを描くのが特徴。シックな見た目に反したリラックス感と軽やかさを演出できる。

 

 

着こなしはスニーカーで軽やかに

 

膝上丈のシンプルなバルカラーコートは、軽やかさを際立たせるニット&スニーカー合わせが正解。シンプルな合わせでも十分に格好良いのもボスならではの魅力だ。背中にはダーツが入っており、ドレープが生まれる後ろ姿も軽やかリッチ。

 

 

レザージャケット 151,200

 

軽く柔らかなシープスキン素材を使用したレザージャケットは、鮮やかなネイビーブルーの色味と、大きなフラップ付きポケットが印象的。袖口がリブではなくシャツ袖になっているのでカジュアル過ぎず、レザージャケットでありながら大人っぽく着こなせるのがうれしい。

 


極上の着心地の秘密はこのシープスキン

 

軽く、柔らかで、手に吸い付くようなしっとりした質感がたまらないシープスキンレザー。吸い込まれるような美麗なネイビーブルーに染め上げたシープスキンを贅沢にも100%使用することで、ヤミツキの着心地を実現している。

 

阪急メンズ東京 3階 ボス

(直通電話番号03-6252-5357

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.02.25 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)