表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

一人で、子供と、世界と遊べる、「フォックス」の近未来ガジェット

阪急メンズ東京に頻繁に訪れる筆者も、空いた時間につい立ち寄って物色してしまう、近未来の面白アイテムが集う7Fの「フォックス」。オブジェとして、遊び道具として、またギフトとしても非常に珍しいものが数多く揃っているので、用がなくても立ち寄ってしまうのだ。今日はその中から注目の3アイテムをピックアップしてみよう。

 

 

Giiker」のスーパーキューブ  i3SE ¥5,940

頭脳系おもちゃキューブと、スマホアプリが融合した全く新しいアイテム。初心者でもキューブを揃えられる「学習モード」や、キューブを使ってアプリ内のゲームを楽しむ「ゲームモード」、世界中のプレイヤーとタイムを競う「対戦モード」など、キューブの楽しみ方を広げた、キューブ好きにはたまらない一品。オブジェとしても。

 

 

スクエアオフ ブラックエディション ¥98,780

キューブの次はチェス。こちらはロボット工学に基づいたAIを搭載し、対局相手の駒が魔法のように自動で動くことで世界中の誰とでも対局ができる優れもの。スクエアオフそのものを相手に一人で楽しむこともできるし、スクエアオフのアプリさえあれば、スクエアオフのチェスボードを持っていない、遠く離れた国の友人ともチェスを盤上で楽しめる。

 

 

ディノバーン ¥2,970

組み合わせたパズルを専用アプリを通してカメラで覗くと、様々な恐竜がパズルから飛び出す3Dパズル。集めた恐竜は保存しておくことができるので、パズルで右脳を、知識を蓄えて左脳を刺激する、お子さんの学習ツールとしておすすめ。33パターンもの図柄があるので、子供と一緒に親子で楽しめるのも嬉しい。

 

阪急メンズ東京 7F フォックス

(直通電話番号03-6252-5409

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.03.30 07:00

ジャケパンにおしゃれ心をちょびっと添える“シューズ&ベルト”

言うまでもなく、ジャケパンは大人の定番コーデ。ビジネスのカジュアル化が進むここ数年ではビジネスシーンでも受け入れられており、ますます“ハズせない”スタイルとなってきている。ここでモテる男が選択するのが、スーツでは楽しめない、自由度の高い足元&腰元。キーワードは“ドレスダウン”だ。

 

 

「チェントフェリーナ」のコインローファー ¥26,400

まずは“色”で巧みなドレスダウンを図れる、「チェントフェリーナ」のカラースエードローファー。発色の美しいスエードと、イタリア男の色気が漂うロングノーズシルエットは実に相性が良く、ジャケパンスタイルのスラックスの足元を華やかに彩ってくれる。複数持ちしてパンツの色で履き替えるとなおおしゃれ。

 

 

「ベンソンシューズ」のダービープレーン ¥50,600

お次は“素材”でドレスダウン。それが、シボ感際立つグレインレザーを使用したダービープレーン。モロッコ生まれのブランドで、クラシカルなデザインとぽってりとした丸いシルエットがジャケパンに好相性な一足。ソールにはウェアライトラバーソールを採用し、見た目に反した驚きの軽さが自慢。

 

 

「アンダーソンズ」のレザーゴムメッシュコンビベルト ¥20,900

初対面で意外と見られているのが、腰元。ジャケパンにはマストアイテムでありながら、世の中にはスーツの時と同じものを着まわししている男性がほとんどなのが現状だ。そんな中、例えばこのレザーとゴムメッシュがコンビになった一本を合わせていると、ジャケパンを楽しんでいるおしゃれな人、という印象に一変。存在感と快適性を備えた自信作だ。

 

 

「コラート」のリザード×ゴムメッシュベルト ¥14,300

シンプルなメッシュベルトと思いきや、根革と先端にリザードレザーをあしらった、さり気ない個性と存在感を放つ逸品。クロコではなくリザードであるがゆえに、ビジネスシーンにおいても遊び心として社会的常識の範疇に収まるのがポイントで、メッシュデザインと相まって涼し気な腰元になる。

 

阪急メンズ東京 5F ドレスシューズ・ベルト

(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.03.29 07:00

日常を非日常にしてくれる美しい収納「アルベルロイ」

“美しく収納する”というのは、経済的にも心持ちとしても余裕のある大人の男に許された楽しみ。衣食住が足りて初めてたどり着く、他人に見せない投資だ。そんな大人のあなたにご紹介するのが、自分の半径1メートル以内を豊かにすることを提案する「アルベルロイ」。“テーブルの上の建築”と称される圧巻の質感と素材感をその手に。

 

 

ペントレー「スロウラフト」 ¥26,400

日本の書院建築の棚に飾られる硯(すずり)から着想を得た真鍮製のペントレー。ずっしりとした重みが高級感と輝きを引き立てていて、実用品というよりむしろインテリアとして置いておきたくなる美しさ。ブランドテーマである“室礼”を表現する代表的なアイテムだ。

 

 

ブックエンド「タトリン」 ¥26,400

柔らかな曲線となめらかな光沢が、アートな建築物を思わせる真鍮製ブックエンド。建築的なフォルムを活かして、自由な向きで支えることができるのが特徴。繊細な見た目に反して、図録や大判のアートブックなども余裕でホールドする強度がある。本を立てかけなくても絵になるブックエンド。

 

 

ルームキーホルダー「カーポ」 ¥11,880

ブランド発のレザーアイテムは、ホテルのルームキーを思わせるキーホルダー。しなやかな革の質感と真鍮の光沢が、無機質な鍵を美しく演出してくれる。自宅のインテリアテイストに合わせられるよう、革と真鍮の組み合わせで6種類から選べる。

 

阪急メンズ東京 B1 ハンカチ・ステーショナリー

(直通電話番号03-6252-5333

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.03.28 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ