表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

ひとつ扇げばセンスも上がる -B1扇子コレクション2020

いま、趣味の良い大人たちの間で密かに見直されている日本の文化がある。それが“扇子”だ。汗ばむ季節にパッと開いてひと仰ぎすれば、持つ人と見る人、双方に“涼”をもたらしてくれる優れもの。美しく涼しい一枚で、センスが香るイイ大人になれる。

 

 

「白竹堂(はくちくどう)」 ¥8,800

古代中国を起源とする縁起の良い吉祥模様“青海波(せいがいは)”を、色彩作家の内藤麻美子氏が3種の青色で表現した扇子。上からそれぞれ、情熱の点火、決断力の向上、ご縁の連鎖、というように別々の意味と願いが込められており、視覚的な“涼”と共に験担ぎにもなる一枚だ。

 

 

「保赤軒(ほせっけん)」 ¥12,100

60本以上の竹骨が美しい“多幸扇”は、見た目の優雅さのみならず、柔らかな風を生み出す実用性も兼ね備えたもの。生地部分にはシルクを使用しており、その輝きにも心を奪われる。今年は仲骨を互い違いに色を変えたコンビネーションカラー(上)が新登場した。

 

 

「宮脇賣扇庵(みやわきばいせんあん)」 ¥11,000

1832年創業の京の老舗から登場したのは、熟練職人の手描きによって描きこまれた縁起ものが印象的な新作扇子。上からひょうたん、龍、銀波が描かれており、物理的な涼しさだけではなく持つ人の心に豊かさや高揚感ももたらしてくれる。まさに大人の扇子。

 

 

ARA(エーアールエー)」 ¥11,000

群馬の特産である絹による魅惑の発色が特徴的な扇子は、なんと紳士ネックウェア専門の「ARA」が初めて手がけた意欲作。扇面をジャカードで仕上げていたり、力強いグラデーションは初扇子とは思えぬ堂々たる風格だ。黒い竹骨でどこかモダンさが漂うのも、他とはひと味違う趣。

 

阪急メンズ東京 B1 シーズン雑貨

(直通電話番号03-6252-5274

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.06.30 07:00

新時代のバッグは機能“だけじゃない” -「エルゴポック」の新作バッグ

これからの夏に必須の“軽やかさ”。これを本来機能優先のバッグで取り入れてしまえるのが、「エルゴポック」のバッグのたぐいまれな魅力だ。洗練のデザイン、耐久性のある確かなつくり、使う人に寄り添う機能という3拍子を備えながらも、そこには手にした途端スキップしたくなるような、軽快な上質感に満ちている。

 

 

巾着ワンショルダーバッグ ¥39,600

日本の伝統的な布袋をモチーフにしたユニークな巾着バッグ。素材には手に吸い付く柔らかさをもつソフトシュリンクレザーを採用。左右どちらの肩にも掛けられるワンショルダーデザインで、肩がけ、手持ちの2スタイルを選べるので、あらゆるスタイルに合わせやすい。白を選べば着こなしのアクセントとしても使え、アクセサリー効果も。W19.5×H28.5×D7cm

 

 

開けなくても取り出せるサイドポケット

巾着はいちいち開けるのが面倒で・・・というユーザーの声にも「エルゴポック」はきちんと答えてくれている。それが、このサイドからアクセスできるサブポケットだ。メインの開口部を開けなくても中の荷物を出し入れできるので、キュートな見た目と使い勝手を高次元で両立させている。

 

 

バックパック ¥47,300

もう一つ、スキップしたくなるような心踊るバッグが、こちらの上質な国産型押しレザーを使用したラウンドバッグパック。丸みを帯びた独特のフォルムがビジネスにこなれ感を、カジュアルには相性の良さを発揮する。背中にあたる部分をメッシュにしているため、夏場の蒸れにも安心の設計。W30×H40×D10cm

 

 

ユーザーに寄り添う機能性を堪能

ラウンド型であることで開口部が大きく開き、物の出し入れが非常に楽チンであるのもこのバッグの大きな魅力。PCなどの精密デバイスは背面にデバイス専用のポケットを装備していて、13インチまでのデバイスを収納可能だ。

 

阪急メンズ東京 B1 バッグ・革小物

(直通電話番号03-6252-5287

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.06.28 07:00

あなたの物欲を受け止める2020年クリアランスセール -6F『ガラージュ D.エディット」

この時期誰もがお待ちかねなのが、オシャレでお得な夏のクリアランスセール。今年は新型コロナの感染拡大防止による営業自粛の影響もあり、例年にも増して豊富なラインアップが揃っているので、ずっと我慢させられてきたお買い物欲を阪急メンズ東京で発散させてほしい。

 

 

「リックオーウェンス」 トップス ¥31,020

メッシュ地のトップスが個性全開の「リックオーウェンス」コーデ。メッシュインナーは「チャンピオン」とのコラボアイテムであり、コーチジャケットなどを羽織った際裾がちらりとはみ出る仕掛けがユニーク。軽やかでスポーティーで個性的、というオシャレ意欲をそそる合わせだ。

 

 

AMIRI」 バンダナシャツ ¥64,020、タイダイシャツ ¥89,100

AMIRI」のシャツは赤のバンダナ、青のタイダイと、どれもコーデの主役となりうる華やかさが持ち味。素材にはシルクを使用しているのでオープンカラーと相性が良く、派手な色柄でも上品に着こなせる。

 

 

JW ANDERSON」 シャツ ¥38,280、パンツ ¥50,820

一点、スタイリッシュでモードな香り漂うのが、「JW ANDERSON」のオーバーシルエットシャツとワイドパンツ。無地で使い勝手が良いのだが、ブザム風のデザインを施していたり、リボンベルトにしたりとさりげないアクセントを加えることで、飽きのこないアイテムを揃えている。

 

阪急メンズ東京 6F ガラージュ D.エディット

(直通電話番号03-6252-5364

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.06.26 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)