表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

秋冬の首元に間違いのないベストチョイス ―B1「ベグ アンド コー」のストール

1866年にスコットランドで創業し、カシミヤを贅沢に使用した美しい柄でファンを魅了し続ける「ベグ アンド コー」。今シーズンからブランドロゴを刷新した彼らが生み出す新作は、これまでのファンを裏切らない安定の仕上がりだ。タータンチェックやシックな無地など、ストール選びを間違えたくないあなたに、「ベグ アンド コー」というベストな解答を。

 

 

カシミヤ×シルクストール ¥49,500

今年のトレンドであるタータンチェック柄を、片目ずつ色を変更して配した華やかな一枚。素材はカシミヤ70%、シルク30%という贅沢なブレンドで、さっと巻くだけで豊かな光沢と表情が現れるのが魅力。

 

 

カシミヤストール ¥64,900

「ベグ アンド コー」では珍しい幾何学パターンを、カシミヤ100%で再現した新作。カシミヤゆえの軽量なので、大判サイズでも持ち運びが苦じゃないのは嬉しいところ。艶やかな色使いにも秋らしい季節感が宿る一枚だ。

 

 

ラムウールストール ¥19,800

スーツに合わせたいという方におすすめしたいのが、こちらのラムウール75×アンゴラ25%の小ぶりな一枚。ネイビーやブラウンなど、ベーシックなカラー展開だが、タータンチェック柄なので地味すぎないのが絶妙にして使いやすい。ほっこりとした質感はレザーブルゾンやローゲージニットなど、カジュアルスタイルとも好相性だ。

 

 

カシミヤストール ¥37,400

今回ご紹介する中でも最もベーシックなのが、こちらの一枚。だが、裏表で絶妙に濃淡をつけたネイビーカラーによって、奥行きが生まれ、ネイビースーツに合わせても単調にならず、控えめなお洒落を演出可能。加えてカシミヤ100%の贅沢な光沢によって、控えめなのに高級感があるという、仕事がデキそうな印象をゲットしやすい。

 

阪急メンズ東京 B1 シーズン雑貨

(直通電話番号03-6252-5274

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.09.30 07:00

靴下で人生が豊かになる!? ―B1ソックス売場の「シックストックス」

何を大げさな、と思われるかもしれないが、毎日を豊かにするのって案外簡単。肌に触れるものにこだわってみるのだ。その代表的なものが、ソックス。スーツを着る人でも、そうでない人でも、毎日履くソックスをほんのちょっぴりこだわってみる。豊かさは肌で感じるものであることを、きっと実感できるはずだ。

 

 

LINE ¥1,980

「シックストックス」の特徴はズバリ、①つま先、かかと、足底の3箇所に用いたパイル素材による適度なクッション性。②靴の中でずれにくい甲のサポート。③締め付けストレスをなくすリブ仕様の履き口。それら特徴を搭載したこちらのシグネチャーモデルは、サイドのラインが印象的。カラバリも豊富に揃う。

 

 

ANKLE SOCKS ¥1,650

こちらはくるぶし上までのショート丈ソックス。ホーズタイプよりも少々厚手に仕立てられており、スニーカーやサンダルにおすすめ。脱いだ時に露わになるサイドラインが同じくスポーティーで印象的だ。

 

 

CENTER LINE ¥1,980

マルチカラーが遊び心を感じさせる3色は、サイドとフロントから見た時で表情が変わるよう4つのカラーを配色した特別なシリーズ。スニーカーに合わせるのはもちろん、スーツスタイルに挿し色として入れて、少しカジュアルダウンしたい時にもおすすめ。

 

 

ノベルティは豪華にもトートバッグ

現在開催しているフェア期間中、ソックスを2足以上お買上げいただいた方にはこちらのブランドオリジナルファブリックを使用したトートバッグをプレゼント。マイバッグが当たり前の時代ゆえ、シンプルなトートバッグは何かと役立ってくれそうだ。

 

阪急メンズ東京 B1 ソックス

(代表電話番号03-6252-1381

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.09.29 07:00

リモートワークの“新”相棒シャツ ―B1シャツ売場のオーダーワイシャツ

リモートワークとはいえ、社会人であればシャツの着用は必須、という場面も少なくないだろう。しかしジャケットにシャツだけでは味気ない。そこで今日はジャケットだけじゃない、新しいリモートワークでのシャツスタイルや、リモートでのシャツの楽しみ方を3つのオーダーシャツブランドからご紹介する。

 

 

「土井縫工所」のカンクリーニ テクノ ¥18,700

数多ある機能系シャツの中でも、群を抜いてストレッチ性に富んでいるのが、この『カンクリーニ テクノ』。リンクルフリー加工も施されているので、着用時のシワや、面倒なアイロンがけからも解放してくれる魔法の生地。オンオフの切り替えが難しいリモートワークにおいて、ずっとシャツを着ていても快適に過ごすことができる。ベージュ、ブラック、ホワイト、ネイビーの4色。

 

 

HITOYOSHI」のカジュアル微起毛生地 ¥17,600

コットン100%のさらりとしたタッチと、秋らしい起毛感を両立させた「HITOYOSHI」の微起毛生地。柔らかさが視覚で伝わるため、良いシャツであることがリモートの画面越しでも伝わる。さらに独特のウォーム感は秋らしい季節感を感じさせる一着として、休日にも活躍してくれそうだ。

 

 

「トーマスメイソン」のフルオーダー ¥27,500

パターンオーダーではなく一から貴方の体に合わせて作れるのが、美しい発色のストライプが自慢のインポート生地「トーマスメイソン」。クルーネックニットと合わせて、首元からヴィヴィットなストライプシャツを効かせれば、リラックス感と大人のクラス感を同時に演出でき、お洒落な人のリモートスタイルが完成する。

 

阪急メンズ東京 B1 オーダーシャツ

(代表電話番号03-6252-1381

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.09.28 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ