表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

ゆるくてリッチ、が大人のサマースタイル - 4F「ポロ ラルフローレン」のシャツ&ショーツ –

開襟シャツにショーツスタイルといえば、リッチな大人の定番スタイル。足元にはグルカサンダルやエスパドリーユなんかを合わせたりして、コロナで楽しめないリゾートライフをお洒落で楽しみたい、そんな方もおられるだろう。そんなあなたはぜひ、4Fの「ポロ ラルフローレン」をのぞいてほしい。ゆるく、けどリッチにお洒落に。そんな大人のサマースタイルが目白押しなのだから。

 

 

 

ポロベア オックスフォード キャンプシャツ ¥20,900

アロハスタイルながら、地厚なオックスフォードを使用した「ラルフローレン」らしい半袖シャツ。オープンカラースタイルに加えて、スキューバやセイリングを楽しむベアをあしらった、これでもか!というほどの華やかな柄が夏にぴったり。ガシガシ使えて、洗濯などのお手入れが楽チンというのもうれしい限り。

 

 

 

男らしさが漂うオックスフォード地

オープンカラーシャツといえば、レーヨンのようなテロテロ素材が一般的。だがこちらは地厚なオックスフォード生地を使用し、リラックスした半袖シャツに男らしいタフな印象をプラス。「ポロ ラルフローレン」のアイコンであるベアも夏仕様へと一新され、季節感を強烈にアピールできる一枚となっている。

 

 

 

テリードローストリングショーツ ¥13,200

そんなタフで華やかな半袖シャツに合わせてもらいたいのが、こちらのパイルショーツ。洗いをかけたテリー(パイル生地)は風合いも質感も豊かで、思わず触りたくなる柔らか〜なタッチが自慢。ウエストはゴム仕様で、ドローストリングが付いているのでどこか若々しくスポーティな印象も。アロハと合わせて大人のリゾートスタイルを楽しみたい。

 

阪急メンズ東京 4F ポロ ラルフ ローレン

(直通電話番号03-6252-5400

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.05.25 07:00

結局、お洒落は早い者勝ち!? - 2F「マルニ」のサマーアイテム -

お洒落なアイテムというのは結局のところ、みんなにそう見えているからお洒落なのであって、すぐに売れてしまうものというのはつまり、より多くの人がお洒落と認めている証。販売と同時に即完売が常の「マルニ」にはそうした早い者勝ち!的なアイテムがたくさんある。見たところ、今季のサマーアイテムも例に漏れず即完の恐れありだ。

 

 

 

ステッチウールシャツ ¥79,200

2018年の発売時に即完となってしまったことで、再販の要望が絶えなかったステッチウールシャツ。「マルニ」らしいトロピカルウールにビビッドなオレンジのステッチが映えるデザインで、シャツでありながらライトアウターとしてもちょうど良いので、今時期〜初秋までロングシーズンで活躍してくれる。

 

 

 

一風変わった袖口にも注目

袖口はマチがついた筒状のデザインとなっていて、これによりジージャンや軽いカーディガンのような、ライトアウター然とした印象で着用することができる。こうした遊び心を兼ねたデザインが、「マルニ」をマルニたらしめる所以だろう。

 

 

 

ハンドペイント半袖シャツ ¥62,700

フロントに大胆なハンドペイント風のプリントを施したオープンカラーの半袖シャツ。シャツとして仕上げた後に上からプリントしているため、襟をめくると襟の形がシルエットとして残るユニークなプリントに。ゆとりのある身幅と、スクエアカットされた着丈がいまどきで、後ろのネック部分には手書き風のMARNIロゴをプラス。

 

 

 

クレリック半袖シャツ ¥51,700

上の半袖シャツと同じ形のクレリックタイプ。こちらは襟だけでなく、ボタンを外したフロント裏も色が切り替わっていて、ボタンを開けて羽織った際にネイビーの切り替えがチラチラと見えるのがお洒落。胸ポケットから顔をのぞかせるように配慮されたロゴプリントもチャーミングだ。

 

阪急メンズ東京 2F マルニ

(直通電話番号03-6252-5320

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.05.23 07:00

ステイホームの強〜い味方がB1Fに誕生 - B1F「ビューティ&リラクシング」がオープン -

上手にリラックスすること。これはコロナ禍のステイホームにおいてとても大切なことだ。外に出られないことを嘆くより、今だからこそ家の中で楽しめることを見つける方が、精神衛生上も良いに決まっている。そこで活用してもらいたいのが、B1Fに新たに誕生したリラクシング・ビューティ・生活雑貨をミックスして提案する「ビューティ&リラクシング」だ。

 

 

 

「シガーロ」のボリュームアップシャンプー ¥3,850、コンディショナー ¥3,850

オトコ心をくすぐるクラシックデザインが特徴のメンズコスメブランド「シガーロ」のこだわりは、”毎日のみだしなみケアをもっと楽しく”すること。例えばヘアケア商品は、アミノ酸系の洗浄成分で髪や頭皮への刺激を極力抑えながら、豊かな泡立ちでスッキリと洗い上げる。髪の根元からハリとコシを与えてくれるので、ボリュームが気になる方にもオススメだ。

 

 

 

「シガーロ」のシャワージェル ¥3,630

フレグランスのような残り香を楽しむことができ、バスタイムはもちろん、お風呂を出た後も香りで豊かな気持ちにさせてくれる。潤い成分シロキクラゲ多糖体とグリチルリチンが肌を整え、つっぱりにくい、さっぱりとした洗い上がり。一番人気のモヒートのほか、全6種類のラインナップも飽きずに使えそうだ。

 

 

 

「クレイド」のキャニスターセット400(右)¥5,390WEEK BOOK(左)¥3,850

一風変わっているのが、こちらのミネラルを含んだクレイ。アメリカ西海岸の砂漠地帯の地下深く、数万年前の地層から掘り起こしたもので、入浴剤、フェイスパック、マウスウォッシュとマルチに使える。海外の一流ホテルやスパ、エステにも導入されている実力派であり、1日分が1パックごとに分けられたWEEK BOOKなら女性へのギフトにも喜ばれそうだ。

 

 

 

コスメでステイホームが好きになる

上記でご紹介したような、ステイホーム中におうち時間を豊かにするメンズケアアイテムや雑貨がずらりと揃っているのが、5/12(水)からオープンした「ビューティ&リラクシング」。メンズコスメ初心者でもトライしやすい手軽なものやロープライス系を揃えているので、初めてという方は特にオススメの売り場だ。

 

阪急メンズ東京 B1 ビューティ&リラクシング

 

(直通電話番号03-6252-5275

 

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.05.20 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ