表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

お腹も心も満たしてくれるオアシスへ - 6F「茶記」のホットサンド -

おそらく嫌いな人はほぼいないと言っても過言ではない王道の軽食、たまごサンド。それが阪急メンズ東京でのお買い物の最中に食べられるようになるなんて♪ 思いもよらぬそんな新作を生み出したのは、ご存知6Fのオアシス「茶記」である。



たまごサンド ¥500

香港では大定番の軽食ホットサンド。王道はやはり「たまごサンド」なのだが、日本のタルタル的たまごとふんわりパンという組み合わせとは少し異なるようで。たまごをスクランブルエッグにして、こんがりと焼き上げたパンで挟むのが香港式。それを忠実に再現した「茶記」の新作は絶品のひと言。



たまごハムサンド ¥680

一方こちらは、上記こんがり「たまごサンド」にスパムを加えた「たまごハムサンド」。スパムにもしっかりと焼き目を入れてあるので、こんがりと焼いたパンとのマリアージュがたまらない、ボリューミーな一品だ。



ホットサンドセット ¥1,000

さらに、好きなサンドイッチとドリンク(Mサイズ)を自由に組み合わせることでお得になる「ホットサンドセット」も登場。定番のたまごサンドのほか、食パンに練乳をかけたスイーツ的サンドイッチ「練乳サンド」や「バターサンド」も選べるので、茶記のオイシイところを余すことなく味わえる。


阪急メンズ東京 6F 茶記

(直通電話番号03-6252-5395)


*LINEでの事前予約も承ります。

LINEで売場にお問合せはこちらから>>>



mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.07.30 07:00

モテる男はキメられる、だけじゃない - 4F「オーダーサロン」の差別化タキシードスタイル -

キメるときにはきちんとキメることができる。ここまではお洒落を嗜む男として当然として、問題はそこからもう半歩先。キメる時の”キメ方”だ。シンプルなタキシードでももちろん良いが、そこからもう半歩が、お洒落な男とつまらない男の分かれ道。つまらない男になりたくない人は、諦める前に「オーダーサロン」へ。



ロロ ピアーナのタキシード ¥339,350〜

かすれたブラックウォッチ柄がトレンド感たっぷりなタキシードスーツ。縦糸と横糸共に4本撚りの糸を使用し、さらに杢糸を撚り合わせることで、生地には立体的な表情を、柄には深みをプラス。パーティー会場できっちり個性をアピールしつつ、目立ちすぎない。絶妙な印象の一着に仕上がっている。



タキシード ¥119,900〜

どんなシチュエーションにもマッチするオーセンティックさと、ショールラペルによるさり気ない遊び心。この2つを国産生地「長大」の光沢ウールで再現した一着。絞りをあまり効かせていないのも落ち着いた印象で、まさに長く差別化し続けられる”ヒネリの効いた定番”だ。



「オーダーサロン」は着飾るのも十八番

「オーダーサロン」は何もタキシードだけを作る場所ではない。すでにお手持ちのタキシードに彩りと華をプラスすることだって得意。蝶ネクタイ(¥13.200)、カマーバンド(¥27,500)、サスペンダー(¥28,600)、カフス(11,000)と、フォーマルアクセサリーが全て揃っているので、小物でフォーマルシーンの差別化を図ってみるのも一興だ。


阪急メンズ東京 4F

オーダーサロン(直通電話番号03-6252-5122)


mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.07.27 07:00

大人のサンダルには”ヒネリ”がある - 5F「スニーカーワールド」の夏サンダル -

定番を定番たらしめない。そんなテクニックは、様々な経験を重ねてきた大人の男だからこそできること。トレンドに柔軟で、新しいものにどんどんチャレンジしてきたからこそ、定番のアイテムなのにどこか人とは違う、”ヒネリ”の効いた雰囲気が醸し出されるのである。それは夏の足元の定番、サンダルとて同じことだ。



「KEEN」のサンダル ¥13,200

そのルックス通り、”ユニーク”の名を冠した「KEEN」のアイコンシリーズ。アッパーをコードで形成することで、アッパーが履く人の足の形に自在に変形し、フィットする。どんな姿勢でも足に負担のかからない一足を実現した、スニーカーワールドでも一番人気のサンダルだ。



[阪急メンズ限定]「MAISON  U」のサンダル ¥24,200

こちらはヒールに阪急オリジナルの”ヒネリ”を加えた一足。「MAISON U」の顔であるエアースポーツサンダルのヒール部分をシルバーにアレンジし、後ろ姿を印象的に仕上げた阪急限定モデル。フットベッドが足裏を柔らかくサポートし、ストラップでしっかりとホールド。アクティブに使えるハイスペックサンダルだ。



「TOKYO SANDAL」のサンダル ¥49,500

アイデアのリソースに”ヒネリ”が効いているのは、「TOKYO SANDAL」のサンダル。温泉街などで見かけるいわゆる”つっかけ”をイメージした一足で、ストラップ部分に足なじみの良いレザーをあしらうことでつっかけをお洒落アイテムへと昇華。エイジングも楽しめる。ソールと甲部分のフィット感にもこだわった、あなどれない大人のつっかけサンダルだ。


阪急メンズ東京 5F スニーカーワールド

(直通電話番号03-6252-5267)


mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.07.23 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ