表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

定番アイテムだからこそ、限定仕様で差をつけたい!-4F「ラルディーニ」の阪急メンズ東京限定ブレザー

気温変動が大きい春にほしいアイテムが羽織り。しかも、オンにもオフにも着用可能で着まわし力の高いアイテムといえば、“ブレザー”だ。定番アイテムゆえに同一視されがちなブレザーだが、素材やディテールの違いでワンランク上の印象を与えたいとファッション通は思うはず。そこで、おすすめしたいのが、スーツ、ジャケットで定評のある「ラルディーニ」の3月4日販売スタート、阪急メンズ東京限定ブレザーだ。
   
    
     

■阪急メンズ東京限定ブレザー 3月4日(金) 販売スタート
価格:¥143,000
カラー:ネイビー  サイズ:44~54
素材は昨年までとは違うモヘヤ混ウール生地を使用。つや感があり、シャリ感が生まれ、これからの春夏シーズンに最適。また、肩には薄いパッドを入れたスペシャルラインというモデルを採用。ブレザーの表情はラフ過ぎず、硬くなりすぎずなので、オンのシャツタイスタイルからオフのカットソー&スニーカースタイルまで幅広いシーンで活躍する、着まわし力の高いブレザーだ。
      
  
       
ボタンはオリジナルのメタルボタンを採用。
一般的なブレザーはドーム状の金ボタンを使用しているが、阪急メンズ東京限定ブレザーはネイビーベースのフラットなメタルボタンを採用。「ラルディーニ」らしい控えめに小洒落たボタンがそのセンスを感じさせる。
     
       
    

数量限定ノベルティ
限定ジャケットをお求め頂きましたお客様へノベルティを数量限定でご用意。「ラルディーニ」を象徴するブートニエールをシェルで製作。特別で上品なつくりのブートニエールです。シーン毎に付け替え、様々なファッションをお楽しみください。
     
     
     

阪急メンズ東京 4F ラルディーニ
(直通電話番号 03-6252-5361)
  

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2022.02.28 18:00

買ったその日から楽しめる「春デニム」 - 7F「ウエアハウス」のライトカラーデニム -

春めいてくると履きたくなるのが、デニム。しかし王道アイテムとわかってはいても、裾丈や色落ちの具合など、その奥の深さから敬遠しがちな方もいるだろう。そこで朗報として、春のお洒落に向けて誰でも気軽にトライできる「ウエアハウス」のライトカラーデニム。29インチと短めの裾は裾上げが不要であるし、レーザ加工によるユーズド感も実に上出来ゆえ、春の衣替えにぜひリストアップしていただきたい。



2nd-hand 1105 ¥26,400

1960年代のテーパードジーンズを再現した「1105」。やや深めの股上からゆとりある腰回りで、裾に向かって強めのテーパードをかけている。裾も短めなので、買ったその日から楽しめる代表的モデルだ。色は3色ある濃度のうち中間に位置するユーズドウォッシュ。生地は12オンスを使用。



2nd-hand 1101 ¥26,400

「1105」と比べてワークウエアの要素を残した「1101」。1960年代のストレートジーンズをモチーフとしており、レーザー、ウォッシュ、手こすりなどあらゆる技術を駆使して再現したエイジングは、まるで本当に履き込んだかのようなリアルな仕上がりだ。



Lot 4800 7分袖ベースボールTシャツ ¥7.150

デニムとセットで購入をおすすめしたいのが、こちらのベースボールシャツ。心地よい天竺の素材に加え、洗濯や着用によって裾がロールしてこないようパイピングにも丁寧な処理が施されている。7分袖というのも軽やかで春らしい。


阪急メンズ東京 7F ウエアハウス

(直通電話番号03-6252-5421)


mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2022.02.25 07:00

ほかにない個性ほどお急ぎを - 6F『ガラージュ D.エディット』の「ALMOSTBLACK」 -

個性きわだつアイテムが揃う6F『ガラージュ D.エディット』の中においてなお、ひときわ存在感を放つ「ALMOSTBLACK」。それゆえ欲しい時にはすでに完売、なんて憂き目にもあいかねない。そこで今日は、人気ブランド「ALMOSTBLACK」の最新作を同ブログ読者にだけお見せしよう。



シャツ ¥48,400

白髪一雄氏の書をインクジェットプリントした、存在感のあるサファリシャツ。大胆な柄だが、ゆったりとしたシルエットだったり、シャツ自体を控えめなデザインにすることでリアルクローズとして使いやすくしている。単品ではもちろんスプリングコートのインナーとしてもお洒落だ。



フーディ ¥41,800

両袖の格子状ベルトが目を引くコットンフーディ。格子状のベルトはロシア軍のギリースーツから着想を得たもので、ブラックの精悍な印象に一種のタフさを付与している。フードのネック部分はドットボタンがあしらわれていて、ボタンを留めることでご覧のようにハイネック気味に着用することも可能。



振り返ってもユニーク

フロントだけでも強印象だが、こちらは背中にもひとクセ。白髪一雄氏の「阿修羅」という作品をインクジェットプリントパッチをあしらい、去り際の後ろ姿までユニークに仕上げている。


阪急メンズ東京 6F ガラージュ D.エディット

(直通電話番号03-6252-5364)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2022.02.19 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ