表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

日常を彩る、機能的なトートバッグ
【1階 Valextra(ヴァレクストラ)】

“世界で最も優れた革製品”という賞賛を受けるに相応しい、イタリアのレザーブランド「ヴァレクストラ」。ファッション・デザインの発信地であるミラノで、75年以上経った今でもその地位が守られているのは、不動の信念によるものだ。

ヴァレクストラは、すべてのクリエーションに“美学”と“機能”の両方を保ちながら、ヴィジョンを創造的なものに変えていく。
なかでも、ハイクオリティで普遍的な作品の代表とも言えるトートバッグは、機能性にも優れ、カーフ素材で10色以上のカラーを展開する。

このトートは、50年以上前に作られた「Punch(パンチ)」というバッグがベースになっている。

パンチシリーズの特徴は、バッグの中央にパイピングが施されたステッチ。縦にまっすぐ入るラインは持つ人をスマートに見せ、たちまち人気を博した。パンチシリーズは、バッグだけでなく財布までバリエーションを広げ、世界で愛用されている。

その理由は“機能性”だ。ハンドルの長さは、男性でも肩に掛けることができる。大きさは大小2種類あり、どちらもA4サイズの物が入るという収納力の高さ。

ライニングは、中身がすぐ探し出せるようにすべて同じカラーのレザーを使っている。そのため中のジップ付きポケットは、レザーと同色のジップを使うことでポケットの位置がわかりやすく、アクセントとなるうえモダンな仕上がりだ。

ほどよく厚みがあるレザー、しっかりした作りとデザイン、ライニングも薄いレザーを使い、本当に贅沢だ。

しかし、ヴァレクストラのこだわりは、まだ続く。いざ持ってみると驚くほど「軽い」。レザーは遥かに柔らかくしなやかだ。これが、最高峰であるヴァレクストラのクラフトマンシップなのである。

オン・オフ問わず幅広くコーディネイトでき、男女どちらにも人気のトートバッグ。デイリーユースできるうえ、ヴァレクストラのなかでも手軽な逸品だ。
ぜひ、ファーストヴァレクストラの方におすすめしたい。


【関連記事リンク】
本当に必要とされるラグジュアリーは「Valextra」にある
気の利いたスタイリッシュなミニ名刺「Valextra(ヴァレクストラ)」
ラグジュアリーなカジュアルバッグ、ここに極まる「Valextra(ヴァレクストラ)」
Valextra 75th Anniversary archive Collection(1階 イベントスペース)※こちらのイベントは終了しております


◆ご紹介のアイテム
トートバッグ(ショッピング)small 152,250円
トートバッグ(ショッピング)medium 173,250円

阪急メンズ東京 1階 ヴァレクストラ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.04.26 14:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ