表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

基本アウターを「今年顏」で着こなすには?【6階 サードスタイル】

ダウン、ウールコートにブルゾン。秋冬のワードローブに欠かせない基本のアウターを、いかに”今年っぽく”着こなすか?そのヒントを、6階 サードスタイルからいくつかご紹介しよう。


タトラス ダウンジャケット 118,800円

爆発的人気が衰える気配のない「TATRAS(タトラス)」は、そろそろ人と違うものをご所望の方も多いはず。メゾンブランドのスーツ生地も手がけるイタリアのBotto社の、さらにタトラスオリジナルカラーのファブリックを使用したという「ADIGE(アディゲ)」は今年一押しのモデルだ。
ウールのような生地感が、ダウンを上品に見せてくれる。ならばダウンを主役に、ミニマルなコーディネートを組むのが正解だ。

パンツ 31,320円

合わせるなら、例えば「nine:inthe:morning(ナインインザモーニング) 」のほのかに光沢があるパンツをチョイスして、ミニマルでも”魅せる”スタイリングを心がけたい。


パルト コート 118,800円

いわゆる三織混など異なる素材を組み合わせたり、たとえ100%ウールでも生地自体に凹凸や表情があるものを選ぶだけで、王道のステンカラーコートがぐっと今年っぽいチョイスになる。
そういった点で「PALTO(パルト)」のコートは今季ぜひおさえておきたい一着だ。きれいなシルエットに表情のある生地のコートを、あえてカジュアルダウンして着崩したい。2013年イタリアで創業したばかりの新進ブランドだが、有名セレクトショップやファッショニスタの間ではすでに"今季大注目株"のひとつとして指名されているので、ぜひチェックを!


アスペジ ブルゾン 105,840円

翻って、ミリタリーテイストのブルゾンをあえて上品なニットやトラウザーにとかけあわせるのも今年らしい。足元には、今の時期であればスニーカーを、少し季節が進んだらブーツをあわせて。
知る人ぞ知るミラノ発の「ASPESI(アスペジ)」は、創業時から変わらずシンプルで良質なものづくりに定評があるブランド。トレンドのミリタリーを取り入れるなら、つくりこみもしっかりと信頼のあるブランドのものを1着揃えておくのがおすすめだ。

他にも、サードスタイルブログでは旬の着こなしや注目のブランドを随時アップデート中。ぜひ、この秋冬のスタイリングにお役立てを!


阪急メンズ東京 6階 サードスタイル
(直通番号 03-6252-5438)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.10.17 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)