表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

デキる男の(オンオフ兼用)ビジネスシューズ

初対面が多いビジネスシーンの足元は、相手があなたの人となりを判断する数少ない情報源。だから抜かりのないプレゼン資料同様に、革靴へのこだわりは当然にしてもつべき。
阪急メンズ東京地下1階ではビジネスでキマるのはもちろん、カジュアルシーンでも心強い味方になってくれるモデルが豊富に揃っているので、ぜひ足を運んでみてほしい。

 

 

「クロケット&ジョーンズ」のスエードチャッカブーツ 72,360

 

まず一つ目はクロケット&ジョーンズから、同ブランドのなかでもっとも人気のある「チャートシー」をピックアップ。丸みとスマートな印象をほどよく兼ね備えた絶妙なシルエットバランスは、カジュアルスタイルはもちろんのこと、スラックスを使ったジャケパンスタイルやスーツなど幅広いシーンに対応してくれる。

 

 

「チャーチ」のサイドゴアブーツ 93,960

 

上と同じく、角張りすぎず丸すぎないという好バランスで人気なのが、チャーチの「アンバーリー」。その秘密は均整のとれた美しいトゥ。表革の光沢はビジネスシーンのみならず、ドレスアップスタイルにも最適だ。

 

 

「インテレッサ」のストラップブーツとサイドゴアブーツ 36,720

 

足元にアクセントを添えてくれる一足としておすすめなのが、阪急メンズオリジナルブランドの新作2型。アンクルにストラップをあしらったショートブーツは、内側にジップがついているのでエレガントな見た目にして着脱が容易だ。サイドゴアブーツはあえてゴム部分をバイカラーにすることで、パンツの裾からちらりと見えた時にお洒落をアピールしてくれる。

 

 

「メッシドール」のサイドゴアブーツ 36,720

 

やや長いノーズがエレガントな佇まいを生むサイドゴアブーツ。王道のデザインなので、細身でセクシーなイタリアンスーツにベストマッチ。レザーソールの中央部分にラバーを貼ることで摩耗を軽減し、耐久性がアップしているのもポイントだ。

 

 

左:「リーガル」のチャッカブーツ 27,000

右:「マドラス」のチャッカブーツ 34,560

 

アッパーとライニングの間にゴアテックス素材を採用したハイスペックチャッカブーツ。中に水が浸みこみづらいだけではなく、靴の中の湿気を水蒸気として発散、快適に保ってくれるのが特徴だ。さらにマドラスのブーツにはソールにガラス繊維入りの防滑ソールを使用しているので、滑りやすい雨や雪にも強い。

 

 

阪急メンズ東京 地下1階  紳士靴
(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.24 10:06

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)