表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

「マルニ」のニットで楽して洒落る

冬はコートの下にニットを着たり、ジャケットの下にシャツやカーディガンを着たりと、”重ね着”が基本。だからお洒落に見えるかどうかは、その重ねるインナーが大きく影響する季節でもある。もし「マルニ」の豊かな遊び心とセンスに溢れたニットがクローゼットに一枚あれば、冬の着こなしはもっとお洒落に、そして楽にコーディネートできるだろう。

 

フェアアイル柄ニット 119,880

 

3ゲージの厚手なフェアアイル柄ニット。フェアアイル柄を完成させた後、下部をグラデーションで染めるというなんとも遊び心に溢れた一枚だ。インナーとして着た時の首元からのぞくフェアアイル柄に、コートを脱いだ時のグラデーションにと、2度美味しい自慢の新作。

 

首リブモヘアニット 72,360

 

 

毛足の長いリッチなアルパカにモヘアを混紡し、質感豊かに仕上げた丈長めのリブニット。ドロップしたショルダーでリラックス感をアピールしつつ、コントラストの効いたイエローのリブで、インナーとしても存在感を発揮してくれる。

 

ダブルフェイスモヘアニット 各91,800

 

 

7ゲージという厚みのあるニットは、なんとニットにしてリバーシブルで着用できるという珍しいダブルフェイス仕様。モヘアのふんわりとした素材感がひと目で伝わる豊かな表情も楽しい一枚だ。

 

リバーシブルでも本気で活躍する両A面の仕上がり

 

 

上記の写真のニットをそれぞれ裏返すとこんな感じ。ネイビーの裏がブラック、ブラックの裏がホワイトになっている。裾のさり気ない切り替えにもマルニらしさが伝わる。こうしたちょっとした工夫が、お洒落を格段に楽に、こだわりのあるものに仕上げてくれるのだ。

 

首リブボーダーモヘアニット 90,720

 

ランダムなイレギュラーボーダーがアイコニックなモヘアニット。ネイビー×イエロー×ブルーという遊び心溢れるコントラストが、一枚でも着こなしを成立させてくれる。シンプルなコートやジャケットであるほど重ね着が楽しめる個性的な新作だ。

 

 

 

阪急メンズ東京 2階 マルニ
(直通電話番号03-6252-5320)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.11.19 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)