表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

「WILLIAM WALL(ウィリアムウォール)」の新作「U.LTRA S.PEC A.SSEMBLES」 【4階 ビル ウォール レザー】

1965年生まれ故郷であるカリフォルニア州マリブに設立した、シルバーアクセサリーブランド「BILL WALL LEATHER(ビル ウォール レザー)」。自身のバイカーとしてのライフスタイルに沿った、シルバーアクセサリーやレザーカスタムが人気だ。

その「ビル ウォール レザー」のデザイナーであるウィリアム・グレイグ・ウォールが生み出すアイテムをを愛し、リスペクトすることから生まれたのが「WILLIAM WALL(ウィリアムウォール)」。日本でデザインされているウェアブランドだ。

ウィリアムウォールの2013年春夏新作は「U.LTRA S.PEC A.SSEMBLES」。バイク事故で破損したレザーの修理をしながらカスタムをはじめた、ビル ウォールの起源をウェアで表現したと言える。

コットンにリネンを混紡したオフホワイト素材をベースに、同じ素材のストライプ柄やジャージ素材をミックスさせている。スポーツテイストを感じる袖やサイドの切り替えだけでなく、クロスしたヨークなど遊び心の効いたディティールが目を惹く。

なんとポケットはジャケットのように、外ポケットの裏側に内ポケットがあり、切り替えと同じストライプの布が使われているのだ。

 1枚で着てもシンプルになり過ぎず、デニムだけでなくカラーチノとも相性のよい今すぐ着たいコットンシャツ。切り替え部分のストライプ柄は3種類。
ゆったり散歩したくなるような、天気のいい休日を思いながら選んでみてはいかがだろうか。

「U.LTRA S.PEC A.SSEMBLES」シリーズには、阪急メンズ東京の4月のテーマの“インディゴ染め”を採用したスウェットカーディガンもある。

もちろん、「U.LTRA S.PEC A.SSEMBLES」=(独自の解釈である)つなぎとめを過剰に、採用したウェアだ。パッチポケットや、脇や袖口、裾のリブ素材の切り替えなどに注目。


頭文字をとると“U.S.A”になる今回のシリーズ名にも、ビルへの愛情やリスペクトを感じる新作ウェア。ぜひ、取り入れていただきたい。



【関連記事リンク】
マリブ生まれのシルバー「ビル ウォール レザー」
【動画】ビル ウォール氏インタビュー(2012年3月19日)
【動画】ビル ウォール氏インタビュー(2012年9月14日)
色鮮やかな「Mummoth Tooth」=マンモスの化石




◆ご紹介のアイテム
コットンシャツ 29,400円
スウェットカーディガン 23,100円

阪急メンズ東京 4階 ビル ウォール レザー

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.04.08 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ