表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ

スタイリストがおすすめするマフラーの巻き方「ミラノ巻き」

気温も下がり、マフラーが手放せなくなってきた。色や柄、素材にこだわる方は多いが、意外と「巻き方」にこだわる方は少ないのではないだろうか。Vゾーンを飾るマフラーは巻き方により、印象が大きく変わる。
巻き方を少し変えてみると、いつもの装いが俄然「お洒落」に見えることだろう。



イタリアのメンズ見本市「ピッティ・ウォモ」に参加する男性たちがマフラーでこの巻き方をしていたことからこの名前がついたと言われる「ミラノ巻き」。



①片方が長くなるように、1回巻く。



②輪の部分を引っ張りスペースを作る。



③出来上がったスペースの中に、長い方の端を通す。



④反対側のマフラーとマフラーの間に、もう一方の端をクロスするように通す。



一見難しそうだが、手順通りにやってみるとおどろくほど簡単にできる。首もとに立体的な表情をつくる「ミラノ巻き」。いつもの装いに変化を加えてくれる巻き方は、ぜひ試していただきたい。

阪急メンズ東京 4F スタイルメイキング クラブ
(直通電話番号 03-6252-5265)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.01.02 11:11

スタイリストがおすすめする「大判ストール」スタイル

本格的な寒さがやってきた。アウターの着こなしがそろそろマンネリになりがちなこの時季におすすめしたいのが、マフラーやストールなどの冬小物を使ったスタイルだ。アウターではカバーしきれない部分の防寒をしてくれるだけではなく、プラスするだけで暗くなりがちな冬の装いに軽快さを演出してくれることだろう。




「ジョンストンズ」 ストール ¥68,200/B1 シーズン雑貨
「バークレー」 コート ¥94,600/4F
「グランサッソ」 ニット ¥35,200
「インコテックス」 パンツ¥37,950/4Fサードスタイル

シンプルでシックな休日モノトーンコーディネートに、ジョンストンズを代表する「ブラックスチュワート」を。ブラックベースの赤・青・黄のタータンチェック柄大判ストールを装いのアクセントに。起毛生地にも関わらず発色が抜群にいいので、顔回り明るく見せてくれるだけではなく、装いも明るく軽やかに。





「ジョンストンズ 」ストール ¥68,200/B1 シーズン雑貨
  コート上記と同じもの

ビジネスシーンの装いには、カシミヤならではのトロみと上品な色あいのコートと同色のライトグレーストールを合わせて。カラーの明暗で絶妙な差をつくることによって同色でもメリハリのついた印象を演出。大判サイズは首回りに巻くとたっぷりとしたボリューム感が程よく、しっかりと冬の寒さから守ってくれる。




「ジョンストンズ 」マフラー ¥38,500/B1 シーズン雑貨

今なお英国での自社生産を貫くジョンストンズ。トラディショナルな柄に程よくモダンな要素を加味しているため幅広い装いに使える。風合いもよく、ふんわりと柔らかで、カシミヤ特有の滑るようなタッチはぜひ体験していただきたい。うっとりとする肌触りはやみつきになるほどだ。

スタイルメイキングクラブでは、シーンや演出したい印象にあわせたスタイリングを提案いたします。
冬のスタイリングにお悩みの方は、ぜひスタイルメイキングクラブを試していただきたい。

阪急メンズ東京 4F スタイルメイキング クラブ
(直通電話番号 03-6252-5265)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.12.14 12:14

スタイリストがおすすめする「ヴィンテージコート」スタイル

外出にコートが必須の時季がやってきた。定番コートはすでにお持ちで、今年はどうしようかとお悩み中のかたにおすすめしたいのが、普遍的で本物の価値が注目されている「ヴィンテージ」コートだ。スタイリングに加えるだけで、装いに深みが加わること、間違いない。



バーバリー コート ¥107,800/7F ストレイシープ

80年代オーストリア製のローデンコート。チロル地方で織られた暖かさ、丈夫さを備えたウール生地「ローデンクロス」を使用。脇の下を敢えて縫製しないことで肩の稼動域を増し、銃を撃ちやすくした「フローティングショルダー」。もともとは狩猟用のコートだ。




背中に大きく広がる「インバーテッドプリーツ」。より動きやすく、裾にかけてすらりと綺麗なAラインのシルエットが特徴。良いものを長く使えるように手間をかけてつくられたコートは、新しい時代にも魅力的に感じる。




コート/上記と同じもの
L.B.M.1911 ジャケット ¥74,800
サイドスロープ ニット ¥26,400
インコテックス パンツ ¥40,700/4F サードスタイル

ゆったりしたシルエット、アースカラーが今の気分にぴったりのローデンコート。カントリーテイストになりがちなキャメルだが、徹底的にブラックで締めることにより都会的な装いに。カラーのコントラストがモダンな雰囲気を漂わせる。今年のトレンドも取り入れつつ、ヴィンテージコートを取り入れることで人とは違う個性を演出したスタイリングだ。

オンリーワンのヴィンテージアイテムをファッションに取り入れたいかたは、ぜひ、ヴィンテージ&リバイバルがテーマの阪急メンズ東京7Fをチェックしていただきたい。

阪急メンズ東京 4F スタイルメイキング クラブ
(直通電話番号03-6252-5265)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.11.17 15:00

スタイルメイキング クラブ サービスのご案内

記事検索

スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログとは

スタイルメイキングブログ:会員制パーソナルスタイリストサービスより、ファッションに関するご相談、着こなしの提案、セミナーのご案内などの情報を発信いたします。

ビスポークサロンブログ:時期ごとに開催される様々なファッションアイテムの特別オーダーイベントの情報を発信いたします。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)