表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ

「Denew(デニュー)」デニムオーダースーツ POP-UP EVENT

”デニムを美しく纏う”をテーマにしたオーダースーツブランド「Denew(デニュー )」。9月26日(土)・27日(日)のポップアップイベントに先駆けて、スタイリストの髙倉が実際にオーダーしたスーツについて説明していこう。

生地は”色落ちしないデニム”を使用。シャツに色移りしないというのは安心して着られる。デニムと聞くとカジュアルシーンでしか着られないと思っていたが、生地自体に凹凸感は少なく、スマートビズスタイルとしてビジネスシーンでも使えそうだ。襟部分はこだわりの「フィッシュマウスラペル」と「ダブルステッチ」。もちろんビジネスシーンになじみやすい「ノッチドラペル」でオーダーすることも可能だ。

シルエットはストレッチ素材の生地を生かし、体にフィットしたサイジングでイタリアンクラシック仕様に仕立てた。ジャケットの肩パットは極力廃し、ベストはクラシカルなダブルのショールカラーをチョイス。パンツはワンタックで腰周りにはゆとりを持たせながら裾にかけてテーパードされたデザイン。

パンツのポイントはベルトループではなくサイドアジャスター使用に仕立てたこと。ジャストサイズで作れるオーダーならではのこだわりだ。ウエスト前部分もベルトがなくても違和感がないように「持ち出し」をつけ、ボタンもメタルボタンであわせた。腰部分にはゆとりがあるがふくらはぎあたりは細めに仕立てたため、エレガントなシルエットに。


ベストは単品使いも考えて、背中にこだわった。通常のベストだと「スーツ裏地」や「スーツ表地」を使うことが多いが、Denewには「デニム裏地」という選択肢がある。生地の表と裏で色だしが違うデニムならではのチョイスだ。

左上:3ピーススーツ 右上:ジャケットを活用

左下:パンツを活用 右下:ベストを活用


デニム素材ならそれぞれ単品でも使いまわせるので、1着持っているだけでワードローブが格段に広がる。また、季節問わずに着こなしができるのもうれしいポイントだ。今回のオーダーでは、スーツだけでなく、コートや5ポケットのいわゆる「Gパン」のオーダーも承る。生地の厚みも7ozから22ozとバリエーション豊富に用意されている。ビジネスシーンだけでなく、ヴィンテージ調のジャケット型も用意されているので、デニムにこだわる方もぜひ足を運んでいただきたい。
実際のスーツオーダーの模様の動画はこちら↓↓↓

<阪急メンズ東京スタイリスト倉がスーツ作りを体験>
【Vol.1】Denewnoラインナップ紹介編 動画はこちら>>
【Vol.2】デニムスーツオーダー編 動画はこちら>>
【Vol.3】デニムスーツ完成編 動画はこちら>>



「Denew(デニュー)」デニムオーダースーツ POP-UP EVENT
事前アポイントを優先とさせて頂きます。
ご希望の方は下記までご連絡ください。
日 時:2020年9月26日(土)・27日(日) 各日11:00~20:00
場 所:5階ビスポークサロン
問合せ:03-6252-5146 直通
スタイルメイキング クラブ 髙倉 甲
ひとつの商品を長い期間着ることが”コスパのいい商品”と思っていたが、この商品はスーツとしても単品としても「出動機会」が多いという意味では”究極にコスパのいい商品”かもしれない。なにしろOFFのシーンでも使えるのはありがたい。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.09.23 15:00

「MAROL」・「Atto Vannucci」トランクショー


◎「MAROL」・「Atto Vannucci」トランクショー

◎日 時:2020年3月14日(土)~15日(日) 各日11:00~18:00
◎場 所:5階ビスポークサロン

 

世界で美しいシャツを仕立てる工房の一つとして知られている、ボローニャのシャツブランド「MAROL(マロル)」と、フィレンツェの伝統的な手仕事の技術と現代的な感性を融合させたネクタイブランド「Atto Vannucci(アットヴァンヌッチ)」のトランクショーを開催。

 



アイロンを使用せず七つ織りの美しい風合いが魅力的な‘セッテピエゲ’が特徴的な「アットヴァンヌッチ」は、まるでスカーフのような柔らかな表情が映えるブランド。通常の倍近い生地を使用し、芯地無しで仕上げるため柔らかな独特の雰囲気が大きな魅力。シャツやジャケットとのコーディネートを考え尽くしたデザインと、上質な素材に拘ったネクタイは上品な印象をもたらす。

 



1955年にイタリアのボローニャで創業したシャツメーカー「マロル」。高い技術を持つが小規模な工房のため、限られた市場にのみ販売をしていたが、2016年にボー・ヤン氏がオーナーに就任し工房のブランド化に着手。1cmにつき、13針という精密なステッチは美しいだけではなく、長く着用できる強さも兼ね揃える。また、もともとのミシン縫製に手縫いの工程を導入し、動きやすさや着心地にも配慮。今回オーダーできる生地は「アルモ」、「カルロリーバ」など洗練された生地ブランドを取り揃える。

 



トランクショーにはAtto Vannucci」のディレクター加賀健二氏が来店。加賀氏とボー氏がセレクトしたトランクショー用の生地はもちろん、コーディネートやおすすめの仕様などコンサルティングセールス。ぜひこの機会にビスポークサロンに足を踏み入れて欲しい。

 



【「MAROL」・「Atto Vannucci」トランクショー
事前アポイントを優先とさせて頂きます。
ご希望の方は下記までご連絡ください。
日 時:2020年3月14日(土)~15日(日) 各日11:00~18:00
場 所:5階ビスポークサロン
価 格:「MAROL(シャツ)」¥68,200~、「Atto Vannucci(ネクタイ)」¥29,700~
お渡し予定日:約3ヶ月後
問合せ:03-6252-5146 (直通)




mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.03.12 16:00

「SHAKUNONE」カスタマイズオーダーフェア



 

◎「SHAKUNONE(シャクノネ)」カスタマイズオーダーフェア

◎2/1(sat)・2(sun)・3(mon)

◎11:00-18:00


数多くのブランドの商品を仕立てている小さな町の縫製工場から生まれたネクタイブランド「シャクノネ」より純国産のハンドメイドにこだわったネクタイのオーダー会を開催。

 



 



男性を魅力的にする小物はたくさんある。シャツ、靴、ベルト、財布、時計など。その中で体の正面にあり、その人の印象を決める大切なアイテムがネクタイだ。

当たり前にネクタイをする時代から、あえてする時代へと移り変わっていく中、変わらないネクタイの役割を忘れず、大切に仕立てるネクタイ職人が送り出すネクタイ、それが「SHAKUNONE」。シルク100%にこだわり低速織機で高密度に織られた国産の生地は美しい光沢と品格を演出し身に着ける男性の魅力を引き立たせる。

  ネクタイを結ばなくても許される時だからこそ、より魅力的になれるネクタイを届けたい。  派手な個性を身に纏うのではなく、 こだわりを結ぶネクタイを作り続ける。

 


写真は笏本達宏氏

 

今回のオーダーフェアは2人の職人が来店する。

2/1(土)・2(日)は山梨の生地デザイナー兼職人の佐野光昭氏を招いて生地からセレクトし、お客様のニーズに合わせたネクタイデザインカスタムオーダーを、2/3(月)は職人でもある笏本達宏氏をむかえ、「生地」と「仕立て」の両面から、より細やかな要望にこたえていく。

 

 

【「SHAKUNONE(シャクノネ)」カスタマイズオーダーフェア】
事前アポイントを優先とさせて頂きます。
ご希望の方は下記までご連絡ください。
日 時:2020年2月1日(土)~3日(月) 各日11:00~18:00
場 所:5階ビスポークサロン
価 格:¥17,600~
お渡し予定日:約2ヶ月後
問合せ:03-6252-5146 (直通)



mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.02.02 15:03

スタイルメイキング クラブ サービスのご案内

記事検索

スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログとは

スタイルメイキングブログ:会員制パーソナルスタイリストサービスより、ファッションに関するご相談、着こなしの提案、セミナーのご案内などの情報を発信いたします。

ビスポークサロンブログ:時期ごとに開催される様々なファッションアイテムの特別オーダーイベントの情報を発信いたします。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ