表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ

足元スナップドットコム vol.1~革靴編~

ここ数年、足首を見せるファッションが定番となってきておりますが、どんな靴を履けばいいのか、どんな合わせ方をしたらいいのか、お悩みの方も多いかと思います。
そこで今回は、阪急メンズ東京のスタッフの実際の足元コーディネートをスナップでご紹介いたします。
名づけて、「足元スナップ ドットコム」。それではスタートです。



スナップしたスタッフはシャツにニットタイといった、カジュアルなタイドアップのスタイルに写真のローファーをあわせていました。
パンツはすそ幅が細めなのでロールアップも同じく細めで。
本来、シューズインソックスは「見せない」ソックスですが、水色のソックスを「魅せる」ことでワンポイントになり、カジュアル感もでます。
ちなみに、シャツとソックスの色を合わせて統一感をだしていました。



同じローファーでもより大人っぽい合わせ方です。
ややすそ幅のあるパンツなので、ロールアップも控えめにして肌の露出を抑えています。
トップスはオックスのざっくりとしたシャツをあわせてシンプルな着こなしをしていました。




こちらはデッキシューズを合わせた例。
デッキシューズはもともと船の甲板での作業用シューズなのでローファーよりカジュアルな印象になります。
シャツだけでなくカットソーなど、少しくだけたトップスとの相性も良いです。




ハイカットのブーツとデニムはハードなイメージになるので、トップスは重くならないようにカットソーなど軽めの物を。
ダメージ加工がされているデニムなので、ロールアップはせず、そのまま裾をたるませることでワイルドな印象に。


 

ハードなイメージになりがちな黒のハイカット厚底ブーツ。
白のゆるめのパンツをあわせて、ロールアップもゆったりとすることで無骨なイメージが緩和されます。
トップスはボーダーカットソーにカジュアルネイビージャケットでモノトーンマリンスタイルの着こなしでした。



上の画像と同じハイカットブーツですが、ソックスをスポーティーなものにしてショーツを合わせるとぐっとカジュアルイメージが強くなります。


いかがでしたでしょうか。
靴をコーディネートする際にパンツの幅やロールアップ幅に気を使うことで全体の印象が変わってきます。
お洒落したいと思ったらまずは足元からチャレンジしてみてください。
 

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.07.06 17:36

スタイルメイキング クラブ サービスのご案内

記事検索

スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログとは

スタイルメイキングブログ:会員制パーソナルスタイリストサービスより、ファッションに関するご相談、着こなしの提案、セミナーのご案内などの情報を発信いたします。

ビスポークサロンブログ:時期ごとに開催される様々なファッションアイテムの特別オーダーイベントの情報を発信いたします。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)