表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

「Be Stylish」 スタイルメイキングクラブ ブログ

スタイリストがおすすめするメンテナンス用品

洋服ブラシをお持ちだろうか。
電車やエレベーターの中など、他人と密着する場面では肩や背中は意外と人に見られている。
一日着用したスーツやコートには、空気中のチリやほこりなどの汚れに加え、今の時期は花粉も気になる。
清潔感という点では、ブラッシングはかかせない。

 また、ブラッシングをすることは汚れを落とすだけでなく、毛並みを整えることでもあり、本来の風合いや光沢を蘇らせることもできる。

《ブラッシングのポイント》
①ポケットの中を全て取り出し、パンツはベルトを外す。
②ハンガーに吊るし軽くはたく。
③ブラッシングは上から下へ。一方向にサッとはらう。
④ジャケットは肩から後襟、パンツは膝下を重点的に。

 ブラシの種類はたくさんあるが、特に静電気が起こりにくく、弾力性のある天然の豚毛がおすすめである。

 

 

『KENT』
ケントはイギリスで1777年に創業した歴史あるブラシメーカーで王室御用達。科学繊維を使わず100%天然の豚毛を使用。毛先の油成分が豊富な為、ブラッシングもスムーズに行うことができる。

ブラシ  9,180円
地下1階 メンテナンス用品売場



《ハンガー選びのポイント》
①ハンガーは服の肩幅に合ったものを使用。
ジャケットの肩は立体的な縫製になっている為、肩先に丸みがあって前方にカーブしているものは形くずれを防ぐ。
②パンツは裾を挟んでとめるクリップ式のハンガーにかけておくとパンツ自体の重みでシワが伸びやすくなる。




『NAKATA HANGER』
ナカタハンガーは1946年創業、国内唯一の木製ハンガー専門メーカーが2007年に立ち上げた国産ハンガーブランド。
職人の手作業によって1本1本生み出され、厳しい品質基準をクリアしている。

スーツハンガー  4,320円
ボトムハンガー  3,240円
地下1階 メンテナンス用品売場

ハンガーはネームを入れることも可能。(540円/本)
家庭用はもちろん、ギフトとしても喜ばれるであろう。

素敵に洋服を着こなす為には毎日のケアはかかせない。
スーツを脱いだらまずブラッシングをし、こだわりのハンガーにかけて洋服を休ませる。
ぜひ習慣にしてもらいたい。



 

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.03.05 10:00

スタイルメイキング クラブ サービスのご案内

記事検索

「Be Stylish」スタイルメイキングクラブブログとは

スタイルメイキングブログ:会員制パーソナルスタイリストサービスより、ファッションに関するご相談、着こなしの提案、セミナーのご案内などの情報を発信いたします。

ビスポークサロンブログ:時期ごとに開催される様々なファッションアイテムの特別オーダーイベントの情報を発信いたします。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)