表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ

阪急メンズ東京紳士服バイヤーがテーラーツインズ(中山兄弟)を語る

京都で100年の歴史がある本格化テーラー3代目の双子の中山兄弟 中山智之氏(写真右) 中山隆之氏(写真左)



子どもの頃、服地に付いているブランドロゴの入った冠を集めるのが楽しかった。特にお父様から聞いた上質素材の冠は兄弟で取り合いになったそうだ。小学生の頃は揃いのスーツを着た。高校生になると店のショーウインドーの模様替えを任される。幼い頃から服地に触れ、職人の針裁きを見て育った。仕立ての審美眼が備わっている。



学生の頃TVドラマで萩原健一が着ていた洋服や映画「アメリカンジゴロ」でリチャードギアがアルマーニのスーツを着こなす姿があまりにも格好良く、着てみたくなった。自分で型紙を作り店の職人に縫ってもらったと語る智之氏。裾がひろがるパンツのラインに試行錯誤したそうだ。そんな経験からブリティッシュのみならずモード、クラシコスタイルも承る。

中山兄弟はとても気さくだ。話題も豊富である。柔軟に顧客と対話しながらも双子であるがゆえ意思疎通ができている4つの目がわずかな体型補正も見逃さない。

先代より継承したテーラー業の技術をベースに時にはモダンアートのような服作りを行う。ボタン、裏地の種類も多彩であるため自由に個性を発揮するのも楽しい。




中山兄弟にはビジネスパートナーがいる。西原民子氏だ。
西原氏は元客室乗務員。10年以上世界各国を渡航した経験で培ったコスモポリタンな感性の持ち主である。



イメージコンサルタント、パーソナルカラーアナリスト、カラーセラピストの資格を所有。パーソナルカラー診断で似合う色調を具体的に服地で提案する。ご自分のパターンを崩して冒険してほしいと語る。



ビスポークは職人との対話から始まる。
ぜひ中山兄弟、西原氏と語り合って頂きたい。

紳士服バイヤー
冨士 善晃


■テーラーツインズは随時予約を承ります。
■場所:5階ビスポークサロン
■問合せ:03-6252-5146











mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.06.12 19:13

スタイルメイキング クラブ サービスのご案内

記事検索

スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログとは

スタイルメイキングブログ:会員制パーソナルスタイリストサービスより、ファッションに関するご相談、着こなしの提案、セミナーのご案内などの情報を発信いたします。

ビスポークサロンブログ:時期ごとに開催される様々なファッションアイテムの特別オーダーイベントの情報を発信いたします。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)