表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ

手袋の楽しみ方

この時期になるとお客様からよくいただく「手袋って必要ですか?」という質問。暖房が完備された場所が多く、室外でも少し我慢すればなんとかなるので、手袋は不要と思っている方も多いのではないでしょうか。
ところが、冬のファッションにおける手袋は「アクセントカラー」として活用できるコーディネートのスグレモノ。スーツスタイルにおける”ネクタイ”と同じように、少ない面積だからこそ好きな色をいれて、自分なりのファッションを楽しみたい。

上のスーツスタイルは紺系でまとめたコーディネートをベースに手袋で差をつけたもの。左側は落ち着いた印象をうけるが、右側は手袋にアクセントカラーを入れることで動きのあるスタイルに。特に冬は全体的に色味が落ち着き気味なので、手袋に明るいカラーを入れて軽快さを演出したい。

ところで手袋選びのポイントをご存じだろうか。手袋には”内縫い”と”外縫い”と製法の違いがある。”内縫い”とは手袋の指部分の縫い目が見えない縫い方で、エレガントな印象になるのでビジネスなどフォーマルな場におすすめだ。”外縫い”は指部分の縫い目が見えるタイプ。革自体が厚めのものが多く、ボリュームがでるのでカジュアルな印象になる。

外縫いの手袋のコーディネート例。体のラインをあまりださないゆったりとしたサイズ感のスタイルに馴染みやすい。

手袋はコーディネートにおいて自分の個性を存分に発揮できるアイテム。革の色、糸の色など自分のこだわりを体現した手袋をぜひ見つけて欲しい。


阪急メンズ東京の手袋売場はカラーやデザインだけでなくサイズも充実。手の大きさだけでなく指の長さのサイズも選べるタイプもあるので自分にぴったりの逸品が見つかるはずだ。


この記事をご覧になって「自分のスタイルにあう手袋を選びたい、手袋を使ったコーディネートを相談したい」という方はぜひ、スタイルメイキング クラブまで。

スタイルメイキング クラブ 髙倉 甲
手袋の選び方はライナー(内側の仕様)でも迷う。すっきり見せたいときは”シルク裏”、防寒を重視するなら”ニット裏”と決めているが、これがまた曲者。日本の気候だと”シルク裏”だと寒いし”ニット裏”だと暑い。今年はどうしようか。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.11.26 13:33

スタイルメイキングクラブのいいところ

スタイルメイキングクラブに入会したはいいけれど、来店して買物する以外の相談は気が引ける・・・なんてこと感じたことはありませんか?スタイルメイキングクラブのサービスは、商品のご提案やフィッティングだけではございません!スタイリストが、お電話やLINE、必要とあればZOOMで応対させていただきます。
今日のコーディネートに迷っているがどうしよう・・・
ぜひ、ご連絡ください。スタイリストが、お客様のワードローブやご購入履歴を確認しながら、お電話やLINE、ZOOMを使って出来る限り分かりやすくアドバイスいたします。
直近は行けないけど、前回購入したスタイリングに合うアイテムを見たくなった・・・
ぜひ、担当スタイリストにお申し付けくださいませ。スタイリストが、館内のアイテムをピックアップして、メールやLINEで画像をお送りします。事前にご覧頂くことで、お取置きや次回のフィッティングをスムーズに行うことができます。
自分のことではないのだけれど、大事なギフトについて聞いてもいいだろうか・・・
スタイリストにお任せください。慶弔の内容や先様の情報、お客様の思いを伺いながら、ギフトのアドバイスをさせていただきます。ご来店の際には、館内を同行させていただき、お選びしたものをご紹介することも可能です。
この他にも、お洋服のリメイキングやこれからの季節に必要なスキンケアなどのご相談も承ります。ぜひこの機会に、阪急メンズ東京 スタイルメイキングクラブをお試しになってみませんか。初回入会金3,000円で、2回目以降は永久無料です。ご予約・ご来店、心よりお待ちいたしております。

4F スタイルメイキング クラブ 村上 綾美
ファッションを楽しむポイントは挑戦する勇気。お客様と一緒におしゃれを楽しんでいきたいと思います。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.11.18 20:50

スタイリストがおすすめする「未来を考える」コート

寒さが増すこれからの時季、装いの主役となるコート。今年のコートはどうしようかと思案中のかたも多いのでは。最近よく見たり聞いたりする「SDGs」。豊かな未来のために必要とされる持続可能な17の開発目標。トレンドはもちろん気になるのだか、コートを選ぶ基準の1つによりよい未来になるためのキーワードを意識してみてはいかがだろうか。

目標のひとつである「つくる責任 つかう責任」生産する際に資源利用を減らし、地球環境の汚染に配慮する。ペットボトルなどを原料とする環境配慮素材の1つリサイクルポリエステルを使用した「ノルウェージャン レイン」のコート。生産工程においてCO2排出量の削減する活動も行っている。コート選びの基準の1つに地球環境によいかどうかを加えてみてはいかがだろうか。シーズンレスな素材は、ワードローブをミニマムにしたい今の気分にぴったりだ。


ポンチョとレインコートをミックスしたディテールの「ノルウェージャン レイン」を代表するデザイン、レインチョ。独特なスタイルは「ジェンダーレス」なアイテム。サイズの選びかたは身長だ。太めのアームホールにたっぷりと身頃をとったインパクトのある見た目と打って変わって、着てみるとシックな雰囲気で使いやすい。
(身長 右:182cm 左:163cm)

スタイリッシュなシルエットはビジネスシーンでも取り入れられ幅広いシーンで活躍する。"ウォーター・プルーフ"(耐水性)や"ブリザーブ・プルーフ”(防風性)の要素はコートに利便性を求める人はもちろん、モダンで高品位なコートを探している人にもフィットする。
(身長:171cm)

SDGsの目標達成まであと10年。次世代・自分自身のよりよい未来のために何ができるのだろうか。個人でも関わることができること、洋服を選ぶ時には素材を見る習慣をつけるなどから、SDGsに接してみてはいかがだろうか。

4F スタイルメイキング クラブ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.11.11 11:00

スタイルメイキング クラブ サービスのご案内

記事検索

スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログとは

スタイルメイキングブログ:会員制パーソナルスタイリストサービスより、ファッションに関するご相談、着こなしの提案、セミナーのご案内などの情報を発信いたします。

ビスポークサロンブログ:時期ごとに開催される様々なファッションアイテムの特別オーダーイベントの情報を発信いたします。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ