表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

「Be Stylish」 スタイルメイキングクラブ ブログ

メガネフレーム選びのポイントⅠ

現在、「メガネ」はファッション性の高いアイテムとして注目されています。ファッションのアクセントとして身につける伊達メガネが正にそれですが、それ以外の用途でもお洒落にさりげなく身につけたいですよね。そこで今回は、自分に似合う「メガネ」のフレームの選び方をお伝えしたいと思います。

                       


Ⅰ顔幅とのバランスを考えてフレームを選ぶ。
①メガネの縦幅を眉から顎までの1/3以内に収める。
フレームの縦幅が広い物を選んでしまうと、鼻が低く見えてしまいます。バランスを考えて眉から顎までの長さの1/3以内に収まる縦幅のフレームを選びましょう。
②顔幅とメガネの横幅が同じくらいになるフレームを選ぶ。
顔を小さく見せようと顔幅よりも広いフレームを選んでしまうと、眼が寄っているように見えてしまいます。顔の幅と近いフレームを選ぶとスマートな印象に。





                       
 

Ⅱ顔型から考えてフレームを選ぶ。
①丸顔 直線や角のあるフレーム
角のある「スクエア型」がおススメ。丸いフェイスラインをシャープに見せ、知的な印象に。逆にNGなのは丸いフレーム。顔の丸みを強調してしまいます。
②面長 縦に長いものや楕円形のフレーム
フレームが縦に長い「ウェリントン型」か楕円形の「オーバル型」がおススメ。フレーム下から顎までの距離を縮めることで小顔に見せる視覚効果が。逆にNGなのは縦幅が狭いフレーム。顔がより長く見えてしまいます。


よく「自分がかけたいメガネと似合うメガネは違う。」と言われます。まさにその通りで、フレーム選びは非常に難しいものですね。メガネはビジネスシーンでもカジュアルシーンでも活躍するアイテムです。自分にあったフレーム選びはもちろん、T・P・Oに合わせて付け替えるのも良いのではないでしょうか。



スタイルメイキングのご入会など詳細はこちら

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.01.25 12:00

スタイルメイキング クラブ サービスのご案内

記事検索

「Be Stylish」スタイルメイキングクラブブログとは

ゆったりとしたメンバーズラウンジで、スタイリストがお客様のご要望に応じたお似合いのコーディネートをご提案いたします。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)