表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

「Be Stylish」 スタイルメイキングクラブ ブログ

メガネフレーム選びのポイントⅡ

今回はメガネのフレーム選びのポイント第二弾として、前回お伝え出来なかったポイントを紹介いたします。
前回は顔幅とフレームのバランス、顔型別のフレーム選びなどについてお話ししましたが、その他の合わせ方と代表的なフレームデザインをいくつかお伝えします。

Ⅲ 顔のパーツごとに考えてフレームを選ぶ。
顔型からメガネを選ぶのにプラスして、眉や瞳とのバランスを意識してフレームを選ぶと、より良いフレームを見つけることができます。
①眉とフレームのバランス
基本はフレームの上の部分(トップリム)と眉毛のラインが平行になるように選びますが、つり上がり眉の方は眉頭とトップリムを、鋭角な山型眉の方は眉頭と眉尻がトップリムと平行になるように選ぶと柔らかい印象に。また、眉とトップリムが離れると、老けた印象になるのでご注意を。
②瞳とのバランス
レンズのどこに瞳が位置するかによっても、印象が変わります。メガネを掛けたとき、レンズの左右と上下が交差するポイントよりやや上に瞳の中心がくるのがベストバランスだと言われています。この位置より上に来ると頼りない印象になってしまいます。




Ⅳ 代表的なフレームのデザイン



                       


ラウンド形
丸メガネのこと。その人が持つ顔の個性を際立たせる効果があり、掛けるだけで強い印象を与えます。知的なイメージを演出。




                       

オーバル形
レンズの形状が楕円形。縦幅が浅い物から深めの物までバリエーションが多いので、選択幅が広く、ハードな印象を和らげ、優しく温和なイメージに。

様々な用途がある「メガネ」ですが、自分に合った形を見つけることが大切です。今後「メガネ」を購入予定の方は是非参考になさってくださいね。


スタイルメイキングのご入会など詳細はこちら

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.01.27 12:00

スタイルメイキング クラブ サービスのご案内

記事検索

「Be Stylish」スタイルメイキングクラブブログとは

ゆったりとしたメンバーズラウンジで、スタイリストがお客様のご要望に応じたお似合いのコーディネートをご提案いたします。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)