表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

「Be Stylish」 スタイルメイキングクラブ ブログ

洋服選びに役に立つ『洗濯絵表示』~漂白編~

前回の『洗濯』に引き続き、今回は「漂白」をご紹介。
新しい洗濯表示の「漂白」を表す記号は△マークである。
家庭で使われる漂白剤には「塩素系」と「酸素系」の2種類がある。

《塩素系》
酸素系よりも漂白力がかなり強い為、白物専用で色柄物には使用できない。除菌力や殺菌力が高い。

《酸素系》
塩素系よりも漂白力が穏やか。色物や柄物にも使える為、一般的に使われているのはこちら。部分汚れなどに直接塗ることもできる液体タイプと、水または40℃以下のお湯によく溶かしつけ置き洗いができる粉末タイプがある。

洗濯絵表示の具体例を挙げると、



塩素系及び酸素系漂白剤による漂白処理ができる。






酸素系漂白剤による漂白処理ができるが、塩素系漂白剤による漂白処理はできない。





漂白処理はできない。

洗濯だけでは落ちない汚れを落とし、清潔感をキープするのにかかせない漂白剤。とても便利な反面、間違った使い方をすると色落ちや生地を痛めてしまう原因にも。
汚れのタイプや衣類による使い分けを知ることが自身のワードローブを長持ちさせる秘訣となる。



mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.08.25 12:00

スタイルメイキング クラブ サービスのご案内

記事検索

「Be Stylish」スタイルメイキングクラブブログとは

ゆったりとしたメンバーズラウンジで、スタイリストがお客様のご要望に応じたお似合いのコーディネートをご提案いたします。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)