表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL) ブログ

イームズシェルチェアが長年愛されている理由

阪急メンズ東京7Fのインテリアショップ「Mid-Century MODERN(ミッドセンチュリーモダン)」。

こちらのアイコンアイテムとも言えるイームズシェルチェアは、どこかで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
半世紀以上も多くの方に愛されているこのチェアの魅力とは一体何なのでしょうか。
イームズシェルチェアは、ショップネームにもあるミッドセンチュリー期(1940年代~60年代)にイームズ夫妻によってデザインされました。
元々はニューヨーク近代美術館にて開催された家具のデザインコンペの為にデザインされたこちらのチェアは、瞬く間に有名になり家庭やオフィスだけでなく、公共施設でも使用されるようになりました。
インテリアの黄金期とも呼ばれるミッドセンチュリー期において、イームズシェルチェアはまさにその時代を代表するインテリアだったのです。




多くの人が魅力を感じる要素として、素材を一体成型して生まれる綺麗なフォルムがあります。座面・肘掛け・背面全てが繋がっていながら身体に馴染むその曲線美は多くの人を魅了しています。座りづらそうな見た目に反して、この曲線が身体のラインに馴染みます。長時間座っても疲れない柔らかい快適な座り心地を実現しています。





今では当たり前になっているプラスチックも、ミッドセンチュリー期においては家具に使用するのは一般的ではありませんでした。イームズ夫妻はプラスチックの持つ可能性を見い出し、何度も試行錯誤を重ねてシェルチェアを生み出したのです。


普段の生活に欠かせない椅子。
実用的でありながら、美しさのあるイームズシェルチェアの魅力を是非感じてみて欲しいと思います。
百貨店で扱うのが珍しいインテリアの数々があなたをお待ちしております。




mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.01 13:00

記事検索

ビンテージ&リバイバルブログとは

ヴィンテージ&リバイバルブログ
国内外の一流の審美眼を持つプロフェッショナルにより厳選されたヴィンテージアイテムが揃う7階フロア。売場より選りすぐりの情報をお届けします。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)