表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL) ブログ

guépard(ギュパール)の源流 フレームフランスの魅力

アイウェアといっても様々ですが、阪急メンズ東京7Fのヴィンテージアイウェアショップ「SPEAKEASY(スピークイージー)」にて展開中のguépard(ギュパール)には、他のアイウェアとは一線を画す魅力があります。

guépardのコレクションの源流はフレームフランス(=フレンチヴィンテージ)です。
SPEAKEASYのオーナーでもある山村氏、札幌のアイウェアショップ「Fréquence.」柳原氏、共にフレームフランスに精通し、その世界を知り尽くした両氏によるディレクションがguépardです。
ヴィンテージ通の方々だけでなく、ファッション通にも高い評価を得ているguépard。高い評価の理由はフレームフランスそのものの良さにあります。




1940年~50年代のフレームフランスには、現代の技術では表現し得ない生地や造り込み、アートピースと呼べる独創性を持つものがあります。
近年ほとんど使われなくなったセルロイド生地による艶、質感。
大量生産では生まれないディテール、ハンドメイドの温もり。
そのフレームフランスの持つ高いデザイン性や本質を継承しながらも、繊細かつ現代の空気感と合う様にアレンジし、表現したものがguépardです。





フレームデザイン、タグ、油紙、特注のフラットレンズの設計など、製造は日本有数のメガネ産地である鯖江より、フレームフランスへの深いリスペクトからguépardは生まれています。



フレームフランスの持つ魅力を、是非guépardを通して感じていただけたらと思います。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.02 13:00

記事検索

ビンテージ&リバイバルブログとは

ヴィンテージ&リバイバルブログ
国内外の一流の審美眼を持つプロフェッショナルにより厳選されたヴィンテージアイテムが揃う7階フロア。売場より選りすぐりの情報をお届けします。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)