表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL) ブログ

ヴィンテージウェアが伝えたいものとは

「ヴィンテージ」という言葉、聞いたことがある方は多いとは思いますが言葉の意味をご存知の方は少ないのではないでしょうか?

はっきりとした定義はないですが、古さと質の両方を兼ね備えたものの事を指すと言われています。元は当たり年のワインをさしていたのですが、それが様々なアイテムに派生して使われるようになりました。
物を通して、時を経て生まれた魅力や新しい価値を伝えるのがヴィンテージウェアの役目だと思いますが、阪急メンズ東京7F「STRAY SHEEP(ストレイシープ)」ではヨーロッパ各国で買い付けた逸品が、その魅力を伝えてくれます。
STRAY SHEEPでは、主にイギリスやフランスで仕入れたヴィンテージアイテムをメインに展開しており、オーナーの世田氏が自ら買い付けたコンディションの良いヴィンテージアイテムが揃っています。
見るからに歴史を感じる、味のあるレザージャケットやまるで新品同様のコートまで幅広いラインアップ。
見ているだけで楽しくなる、まるで博物館のようなショップです。






現行の既製品にはない、それぞれの商品が持つ時代背景に思いを馳せるのもヴィンテージウェアにしか出来ないこと。
例えばこちら。STRAY SHEEPで人気のアイテム、フランスメイドのバーバリー。イギリスのイメージが強いブランドですが、フランスで製造されていた時期が少しだけあります。その時点で希少価値があるのがお分かりになるのではないでしょうか。表面的なデザインだけでなく、生産国に価値が見い出せるのはヴィンテージウェアにしか出来ないことです。





経た年数を感じるレザージャケット。
ただ単に古くて汚いと思うのではなく、その古さがどうやって生まれたのかを考えてみるのも面白いと思います。
5,60年経った今、日本で店頭に並んでいるとはまさか作った方も思わなかったでしょう。
「永く愛着を持って物を使い続けることの大切さ」を伝えているSTRAY SHEEPのヴィンテージウェアの数々。
是非店頭でご覧になってください。


mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.04 13:00

記事検索

ビンテージ&リバイバルブログとは

ヴィンテージ&リバイバルブログ
国内外の一流の審美眼を持つプロフェッショナルにより厳選されたヴィンテージアイテムが揃う7階フロア。売場より選りすぐりの情報をお届けします。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)