表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL) ブログ

日本の技術力を感じるヴィンテージルーツアイテム

クリスマスも終わり、年末を迎え、そして2020年新たな歳を迎えますね!いよいよ東京オリンピックも。。。
チケット当たりましたか?
私は全然当たらず、江の島会場のセーリングを遠くから見に行こうかなと計画中です。
さて2019年ラストブログはこちらのご紹介です。
DONKEY COAT/ No,80390000010
左はVINTAGEのドンキーコートです。当時の物と比べても再現性は高いですが、今回のNigel Cabournの素材は一味も二味も違います。
ケンピの素朴な風合いが魅力的なダブルフェイスのファブリックは、1950年代のモンゴメリーコートの質感をターゲットに、ブランド独自で開発したオリジナル素材です。
表地には英国種とオーストラリア種のウール、裏地にはスペイン種とオーストラリア種のものを配合し、質実剛健な見た目を裏切るような軽量かつ肌触りの良い生地に仕上げました。
表裏で異なる濃紺のコントラストが、さりげなくていいです。
この素材は研究に研究を重ね、結果として表地と裏地の番手と織りを変え、良い膨らみ感のある風合いを生み出すことが日本の匠の技術により実現されました。
特徴的なレザーパッチは元々重機から滴り落ちる水滴で肩や背中が常に濡れた状態になるのを防ぐために施されたものです。
重厚感のあるレザーパッチは3年、5年、10年と着ていくほどに経年変化をより楽しませてくれます。
1950年代の英国にて、炭坑や港湾のワークマン達が着用したビンテージのドンキーコートをベースに、日本の高い技術を結集し創られたNigel Cabournのドンキーコート。
おすすめしないわけにはいきません。是非店頭でお試しください。
こちらの商品は直接店舗へお問い合わせいただくか、阪急メンズオンラインストアからご注文も可能です。
さてここで年末年始のご案内です。
12月31日(火) 午前11時→午後5時まで
1月1日(水・祝)店休日 
2日(木)午前10時→午後9時
今年も大変お世話になりました。
来年も、皆様のご来店を心よりお待ちしております。
GALLERY THE ARMY GYM(ギャラリー アーミージム)
TEL:03-6252-5402

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.12.28 11:00

記事検索

ビンテージ&リバイバルブログとは

ヴィンテージ&リバイバルブログ
国内外の一流の審美眼を持つプロフェッショナルにより厳選されたヴィンテージアイテムが揃う7階フロア。売場より選りすぐりの情報をお届けします。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)